2011/01
≪12  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   02≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
エリンギの観察はなかなか面白いです。スルメイカ色々。
伸び放題の髪をようやくカットに。
「アゴのラインまで切ってボブにしてください。」とお願いしました。
クセ毛なのでクルクルと巻いて少し短くなるというのは計算済みですが
もう少し長いほうがいいかもですね?とお姉さんがおっしゃったので
お任せしたにも係らず、仕上がると超ショートになりました。
紀香ヘアをお願いして、上沼えみちゃんになったとき以来の衝撃です。
その上、口唇ヘルペスができてちょっとブルーです。(^∇^;



eringi2.jpg
エリンギの栽培キッドが生協で企画されてて面白半分で注文しました。
オガクズを固めたようなものに既に菌を植え付けてるようです。
それに赤玉土を湿らして載せ、ビニールを被せて2日おきに水を散布するだけ。

10日目の画像。
白くなってるところがいつの間にかエリンギの形になっていきます。



eringi1.jpg
11日目の画像。
たった1日でにょきにょき伸びてきますね。
小さなエリンギの子供も確認できます。
主人の実家は敷地の雑木林で椎茸を作ってて、帰省すると子供達の楽しみに
椎茸とりをさせてくれてましたが、実際に菌からの成長を見るのは初めてです。
なかなか面白いです。
これ、冬休みや春休みの自由研究なんかによさげ。
家族はオカンがまた何か始めたぞっていう顔してます。
エリンギ日記続きます?


★★★


ikayaki.jpg
一汐焼きいか
生協で毎週スルメイカ(真イカ)を頼むものだから飽和状態。
胴体を裂いてワタをとり、塩をふって一晩おいてさっと焼いたもの。
焼く時にまるまってしまうので、串を刺して焼きました。
新鮮だから柔らかくて美味しい。
ご飯のおかずにはならないけど、とりあえずビールで。


11-28siokara.jpg
イカの塩辛
このブログでは珍しくも何ともないですが、これも前日に塩をしておきます。
翌日はもっと赤くきれいな色になります。
見にくいですが、詳しい作り方はこちらから。


11-28ikasoumen.jpg
イカ素麺
ここまでくると手抜きっていいます。
実はイカの唐揚げも作りました。(笑


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

ハンバーグと粒入りコーンスープ。今季二度目の高菜漬け。
遅くに帰ってきて、TVを見ながらご飯を食べていた主人の横で転寝をしてたら
末娘のつんざくような雄叫びに目が覚めました。白熱した日韓戦の最中でした。
劇的な試合でしたね。
ドーハの悲劇がドーハの奇跡になった!とオカンとしてはなかなかの名文句と
エツにいってたら朝のニュースの見出しが同じだった。(笑
まあ、奇跡ではないですね。実力ですね。
3時間ほどの睡眠だったので、またしても昨夜は転寝状態。そんな方もたくさん
いらっしゃったことでしょう。



hanba1.jpg

飯島風味のハンバーグ

いつものハンバーグですが、いつもと違うのは真ん丸くフワッと仕上がった事。
画像からは分かりにくいですが、こんなに球形に焼きあがったのは初めて。
捏ねでしょうね。

玉葱のみじんをバターで炒め、冷めたら小麦粉少々をふって混ぜておきます。
合挽きミンチに塩をして2分ほど捏ねます。
コショウ、ナツメグを入れてさらに捏ねます。
冷ました玉葱、卵、牛乳に浸したパン粉を入れ、さらに捏ねます。
成形して真ん中にくぼみを入れ、冷蔵庫ですこし休ませます。

中火で1分半、返して中火の弱火で1分、脂が多く出たらキッチンペーパーで
とります。弱火にしてフタをして5分焼いたら、火を止め2分蒸らして完成。
入れるものも同じなんだけど、尽きるところは捏ねなんでしょうね。
昔、閉店するしかない人気のないお店の人が、ハンバーグの達人シェフに
教えを乞うという番組を見たことがあります。
捏ねるという作業においてクソミシに叱られていたのを思い出しました。

ソース作りも載ってますが、自分的には我が家流のほうが好みだったので
ここでは省きます。(そんなん言うてええのん?笑)
詳しくはLIFEにてご覧ください。



cornpota1.jpg

コーン缶で作る粒入りコーンスープ

これもいつもと同じ要領です。大きなコーン缶を2缶使いました。
?鍋でスライスした玉葱をバターとサラダ油で透き通るまで炒めます。
?そこにコーン缶1個分を汁ごと入れ、水、野菜ブイヨン(コンソメでも)を加え
10分ほど煮ます。
?煮えたら鍋のまま滑らかになるまでバーミックスで攪拌します。
そこに、もう1缶分のコーンを汁ごと加え、10分ほど煮ます。
10分ほどしたら牛乳を加え弱火でコトコト煮て、塩コショウで味を整えます。

*クルトン
サンドイッチ用にスライスしたパンが中途半端に残っていたので、クルトンを
作りました。小さく賽の目に切り、オーブントースターにアルミホイルを敷いて
もし切り替え機能があれば、小さいワット数の方でこんがりと焼きます。
スープに浸すとすぐに柔らかくなりますが、これもまたエコということで。(笑


★★★


2011takana1.jpg

今季2度目の高菜漬け

主人の会社の方からのお歳暮のお礼に我が家のお漬物セットを差し上げてたら
(迷惑っちゃ迷惑な話かもしれない。笑)
あっという間になくなってしまったので、再び漬けることに。
農園の方に尋ねたら、霜で葉先が痛んでるとこもあるけど大きな株になってます
と、お返事をいただいたので送っていただきました。
1日干してから送ってくださったので、すぐにでも漬けることができます。
干したあとの重量は15キロほどと書いてくれていたので至れり尽くせり。

前回の漬け方、塩分量はこちらから。


2011takana22.jpg2011takana33.jpg
画像は漬け樽からはみだしていますが、この位でちょうどよくなります。


2011takana4.jpg

はみだしていた高菜も翌日には樽に収まっています。
水が上がったら黒いアク汁を捨てます。、これを4、5日繰り返します。
汁は思い切って捨てても翌日にはまた水が上がっているので心配ありません。

ここ暫くの高菜漬けで思ったのですが、高菜ほど手間のかからないお漬物は
ないかもしれませんね。都会に住んでいたら、その生高菜を入手するのが
一番難しいのですが。


takanano.jpg

高菜の油炒め

結局、漬け上がった高菜漬けの画像を載せるのを忘れていましたが、これは
最後の高菜漬けを油炒めしたものです。
作り方は各家庭で色々あると思いますが、この日に私が作ったレシピです。

高菜は最初に水に浸けて塩抜きをしますが、切ってから抜いた方が早いので
細かく適宜に切り揃えます。葉の部分は大きいので縦に何等分かにします。
塩がある程度抜けたら、フライパンにサラダ油をひき、水気を絞った高菜を
炒めます。出し醤油、きび砂糖、鷹の爪を加えて味を整え、最後に胡麻油、
白ごまをふり、ひと炒めして完成。とっても美味しかったです。(^∇^v


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

チャンジョリムと塩レモンのドレッシング韓国風味サラダ
寛平ちゃんが2年ぶりに日本に帰ってきて、見事にゴールしましたね。
いつもアースマラソンのブログを見て応援していました。
還暦を迎えつつ、病気と闘いつつ、幾多の困難を乗り越えながら、
素晴らしいゴールでした。
同時にこちらも励まされますね。人生まだまだこれからだ!なんてね。

寛平ちゃんのスリムな身体を見てると、お酒飲んで美味しいもの食べて
また体重増えた?とか言ってる場合かと思いましたです。(笑
放置していたジョーバに毎日乗ることを決意したものの、いまだ乗れず。
ダイエッターのダイエットはいつも明日から。(笑



2011chan1.jpg

チャンジョリム

ビーフシチューを作ろうと、オージーのスネ肉を冷凍してたのですが、
やはりまた面倒になってチャンジョリムに変更。
この日は圧力鍋で作りました。

ゆで卵は圧力鍋で1?2分加熱。水は卵が半分浸るくらいにしました。
圧が抜けたら冷水にとり殻を剥いておきます。
これ本当に便利よね。気持ちいいくらいツルンツルン剥けてしまう。


圧力鍋にスネ肉を入れ、多目に水を入れます。
圧が上がり分銅が回りだしたら火を止め、圧が抜けたら茹で汁を捨てます。
これでアク抜き完了。

圧力鍋に茹でたスネ肉、にんにく10個、玉葱の摩り下ろし、鷹の爪2本、
醤油、酒、味醂を同量くらいにして肉がかぶるくらいに入れます。
辛いほうがいいなら味醂を減らして醤油を増やします。
10分?15分加熱します。
圧が抜けたら蓋を開け、ゆで卵を煮汁に浸すようにして少々煮込みます。
時間があったら卵に色がつくように暫く置いておいてもいいですね。


この日の卵はふわふわで、卵から売れていきました。
スネ肉は盛り付けるときに一口大に裂いていますが、細かく裂いてもOK。
青唐辛子が手に入れば鷹の爪の代わりに入れます。卵もうずらでも。
もう随分前に未平さんから教わったチャンジョリムですが、いつの間にか
自分ち仕様の味付けになってしまいました。
圧力鍋があればお肉が短時間で柔らかく仕上がりますが、普通のお鍋でも
同様に作ることができます。
細く裂いたスネ肉と煮汁をご飯にのせて食べたら最高♪

昨日は卵を小さな圧力鍋で茹で、大きい圧力鍋で肉を茹で、電気圧力鍋で
玄米を炊くという見事なチームプレーでした。(笑




siolemonsaladkankoku.jpg

韓国風塩レモンのサラダ

チャンジョリムを作ったのでサラダを韓国風(?)にしてみました。
胡麻油入れただけだけど。(笑

青紫蘇(大きめにちぎって)、レタス、ほうれん草、水菜、ベビーリーフ
赤玉葱。冷蔵庫にあるものを何でも入れています。

*ドレッシング
塩レモンを容器から取り出し、絞ります。
容器の中の塩レモン果汁も加えます。
絞ったレモンの皮をみじん切りにして加えます。
胡椒、胡麻油、サラダ油、白ごまと一緒によく混ぜて完成。

とっても美味しかったです。
ボウル一杯分くらい食べれそうです。

以前に「まるごとわかるオリーブの本」の編集者さんがブログに書かれていた
のですが、野菜とドレッシングを絡ませて出す場合は、ボウルのまわり部分に
たらしておき、さっと野菜をからませるとシャッキリ感を残しつつ、ほどよく
ドレッシングがからまるそうですよ。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

焼き餃子と鶏ムネ肉の唐揚げ@飯島バージョン
センター試験のために大学が休みだった末娘の携帯が鳴りました。
普段はメールの着信音しか聞いたことがないので珍しいことでした。
どうもレポートについての友達からの電話だったらしい。

「うんうん、それでいいよ。」
「それで大丈夫、大丈夫。」
「うん、頑張って。」

なんて言っておりましたが、大阪生まれの大阪育ち、厳密にいえば、
河内っ子であるにも係らず、友達とのやりとりは普通に標準語だった。
いつものように「それでいいやん。」って言ってない。(笑
昔から外面(そとづら)がいいのですが、こうやって使い分けてるのか
と、何気に可笑しかった。
大学の友達は九州や北国の子もいるわけで、グリニッジな使い分けと
いったところでしょうか。



iizimagyoza1.jpg

飯島奈美さんにハマっております。
「全員参加!の焼き餃子。」より

皮まで作る時間がなかったので市販のものを。
包むのは子供が全てやってくれました。

*材料
豚挽肉、塩、酒、醤油、オイスターソース、胡椒、胡麻油
キャベツ、塩、玉葱の摩り下ろし、長ねぎ、ニラ、にんにくの摩り下ろし
生姜のみじん切り

成形したら、フライパンに薄く油をひいて餃子を並べます。
うっすら焼き色がついたら熱湯を餃子の1/3の高さまで入れます。
フタをして中火で5分蒸し焼き、水が残っていたら捨て、胡麻油を
餃子の間にたらします。
フタをして2?3分、焼き目がついたら完成です。

詳しい手順と分量等は「LIFE2」にて。


iizimagyoza2.jpg

最近とっても忙しい父さんのお疲れさま餃子。
ビールとどうぞ?バージョン。(?)


iizimagyoza3.jpg

2日目の残り餃子。

餃子屋さんが開けそうな美味しさです。いや、それ以上かな?
とにかく、皆の食いっぷりが違います。


iizimagyoza4.jpg

「李錦記」の具入りラー油は美味しい。
本書では手作りダレの紹介もあります。
こんな美味しい餃子を作るお母さんて尊敬ものでしょうね。
何度か作っていくうちに身につくかな・・(^∇^v



iizimakarage1.jpg

鶏ムネ肉の唐揚げ@飯島バージョン

*下味用
日本酒、塩、黒胡椒、にんにくの摩り下ろし、生姜の摩り下ろし

*ころも
醤油、卵、片栗粉

一口大に切った鶏肉に衣をつける訳ですが揚げる時に鶏皮をのばして
身に貼り付け直すという細かい作業をしています。
皮がぺらぺら剥がれたりするので、いつも剥がしちゃったりしてる訳で
このやり方は目から鱗でした。
そして、170度の揚げ油で3分ほど揚げてバットにとり、残りを更に3分
揚げ、全てを揚げたら、180度にして二度揚げします。
カリッときつね色になったら完成。



iizimakarage3.jpg

以前、飯島バージョンでコロッケを作ったとき、コロッケ屋さんより美味しいと
思いましたが、この唐揚げも居酒屋の定番メニューになれる程の美味しさ。

ムネ肉なんですよね、これ。
飯島さんはほとんどの料理がモモ肉で調理されてることが多いのですが、
最近の私といえば、ムネ肉オンリー。
それなのに、何ゆえにこんなにもジューシーに揚がるのでしょうか?
しかも揚げ油が全然減ってないことにも気づいて尚びっくり。
手間も隙もかかってますが、とっても美味しかったです。
詳しくは左にあるHALの参考書にある「LIFE」にて!
(ほんとにこればっかりで相すみませぬ・・)



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

されど、ロールキャベツなんです。
寒さが険しいですね。
大阪もちょいちょい雪マークが出ていますが、北の方と最南の鹿児島のでは
大変な雪模様でしたね。お気をつけくださいませ。

朝、表に出ると、鳥たちが我が家のオリーブの木や酢橘に止まっていました。
よく見ると目白でした。界隈で目白を見たのは初めてでした。
仲良しおばちゃんちのピラカンスの実は全て食べられてしまってたのですが、
鳥が沢山食べると、その毒性で命を落とすことがあるそうですね。
そんな話をしていると、来年は赤くなったら全部とらなきゃって。(笑



roll1.jpg

ロールキャベツ

キャベツもゴロゴロと飽和状態で、菜園の方からいただいたのは小ぶりで
白っぽいものでした。もうちょっと青かったらコントラストが良かったかも。
なんて四の五の言わず、有難くいただきます。

ロールキャベツを作ったのは以前のエキブロ以来です。
単に自分がそんなに好きじゃないせいでしょう。

飯島奈美さんのLIFEに載っていたせいもあり、そこにエッセイを寄せている
重松さんのロールキャベツ神話を糸井さんがほぼ日のサイトでも載せてたり
私が思うよりロールキャベツはスゴイものなのかもしれません。
なんて書くと糸井さんの思うツボだな。(笑

ほぼ日+LIFE+糸井重里がイコールになってロールキャベツを押上げてます。
私が若かりし頃、糸井重里はスゴイ人でした。
西武の「不思議、大好き。」 なんていうキャッチが一行一千万とか言われて
時代の兆児だったのであります。
私が居た事務所のコピーライター達は皆次なる糸井重里を目指していたけど
如何せん、大半の仕事は西武じゃなく大阪ローカル百貨店で、当時はそんな
ハイカラな一行コピーなんて考える余地もなかったことでしょう。
ただのロールキャベツが糸井マジックでスポットライトを浴びている感じです。

なんてね。(笑)
飯島奈美さんはそれに応えるだけの不思議な魅力を持っておられますね。
見た目だけじゃなく、見た目同様に美味しいものを作られる。磐石な方です。


末娘が、

「オカン」

「ん?」

「これ美味しかったから。」

何を告白されるのかと思ってドキドキした。(笑
この人もまた秀吉のような人たらしであります。
(飯島さんのレシピだって言えないやん。)


*材料
キャベツ、豚挽肉、玉葱、生パン粉、牛乳、塩コショウ、バター、ナツメグ

*煮込み用スープ
チキンスープ(飯島さんは手羽先で出しをとっています)
塩、トマト缶、ローリエ、


このオカンは少々乱暴な巻き方をしていて、ビジュアル的に難がありますが
普通、芯のほうから巻くのだと思ってたけど、飯島さんは葉先から巻きます。
45分ほど煮込むところも時間が押していたので、少し端折っています。
煮込んだあとは、ソースを煮詰めてロールキャベツにかけていただきます。
色んなヒントが隠されていますが、詳しくはLIFEにて。(こればっかり。笑)
ごちそう様でした。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。