2010/11
≪10  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   12≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010 高菜漬け?
引き出しを整理していたら、以前のシロアリ駆除の領収書がでてきて
もう長く防除してもらってないなと、土曜日にお願いして薬を撒きました。
昔、社宅に住んでいた頃の凄いエピソードがあります。

当時の社宅は駅前にある大きなビルの1階で、門を開けると庭があり、
ドアを開けるとダイニングスペースがあり、そこからトイレ、お風呂へと
続いていました。当時、私は臨月の大きなお腹をしていました。
奥のお風呂から続く廊下に大きな羽アリが少しずつ出てきて、
あれよあれよと言う間に廊下、ダイニングの床を埋め尽くしました。
羽があるけど飛ばないのです。大群が一直線に同じ方向にゾロゾロと。
もしかしてと、恐る恐るドアを開け放つと、その大群がドアまで行くと
一斉に外へと飛び立っていくではないですか。
凄まじい光景でした。後には羽が床にあちこち散乱していました。

あれって女王蟻の先導なんでしょうね。
あの頑強なビルにも羽アリが巣くってた訳で、今の木造の我が家なら
ひとたまりもなかったかもしれません。
とてもいい立地の社宅だったのです。
家の前には某大手スーパー、裏にも某イオン系スーパー。
美味しい飲食街も同じビルに併設されてるという至便さで、駅前なので
四六時中友人達が押し寄せるという賑やかな家でしたね。
こんな事件やあんな事件がなければ未だ住んでたかもしれません。
といいつつ、今も主人の会社の何方かが住まれてるはずです。(笑



2010takana5.jpg

2010takana6.jpg

今年も農園から高菜を10キロ送ってもらいました。
紐を張って干し、干し切れないのはザルに広げて。
丸一日も干せばいいと思います。
それと、自家菜園で収穫するものは別として、八百屋さんのものや
私のように生産者さんから送ってもらうものは一度洗浄してるので
洗わず、そのまま干して漬け込みます。


2010takana4.jpg

漬け込んでいきます。
*塩は高菜の5%、長く保存しながら食べる場合は8%用意します。

茎も立派な高菜なのでしっかりしています。
大きなポリ袋に2、3把入れて(揉める程度に)根の部分には塩を多目に
葉の間にも塩をふります。


2010takana3.jpg

塩で高菜を揉みます。

茎が立派で固いのでポリ袋の上から茎の部分を足で踏みます。
バリバリと音がするくらいで構いません。(踏みすぎないで)
外反母趾の足に赤い靴下、ジャージとか。
洒落にならぬ我が足ですが悪しからず。^^;


2010takana2.jpg

2010takana7.jpg

その後、ポリ袋の上から茎、葉を手で優しく揉んでいきます。
これを繰り返しながら漬物樽に円を描くように漬け込みます。
一段ごとに鷹の爪も入れます。
真ん中には小さな株を入れたり、ちぎれた葉を詰め込んでやります。
この時点で分量の塩が余れば上からふりかけてやります。
今年は漬物樽に漬物用のポリ袋もセットしました。


2010takana1.jpg

中蓋をし、重石を載せます。(高菜より重いこと。)
沢山の高菜もあっという間に量が減るのではみ出す位で大丈夫。

翌日には水が上がると思いますが、アクが出るので捨てます。
水が出る、アク水を捨てる、これを3、4日繰り返します。
一週間ほどで浅漬けとして食べれるようになりますが、日を追えば
高菜の香りも味もよくなってきます。
もし、しょっぱくなったら少し水に晒して塩を抜けばいいですね。


2010takana8.jpg

*追加画像
翌朝には量が減り、水が上がってきています。
漬け上がりはまた後日にでも。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

ひしお味噌(しょうゆの実)作り
去年から我が家でお正月を過ごしていますが、生協でお正月用品を
注文したり、お歳暮の手配をしたりと当に年末近しのモードです。
あれもしなきゃ、これもしなきゃと何だか気が急いてきた今日この頃。
ノンビリ人間なので、これだけでもプレッシャーがかかります。(^∇^;



hisiomiso1.jpg

今月の初めに岡山備前に行きましたが、その時に買った「ひしお麹」。
「ひしお」とは「醤」と書くそうです。
煎った大豆と麦を合わせた「ひしお味噌」の元になるものです。
「ひしお味噌」は私たちが普段食べている「もろ味噌」ということに
なるのでしょうか?

亡き義母が山の恵みを送ってくれる時、必ず入ってたのが小さな瓶で
大豆と麦と上澄みの醤油が分離したものでした。
当時の私は未だ若く、この見たこともない摩訶不思議な物体を一度も
口にすることはありませんでした。
主人は子供の頃から慣れ親しんでいるようで、「これはしょいの実と
いうねん。」と教えてくれ、美味しそうに食べていました。



syoyunomi.jpg

去年の今頃に鹿児島に行った時に買った、鹿児島産の「醤油の実」。
その時に福岡の友人も懐かしいと言ってこれを買いました。
愛媛県民である主人も「おっ、しょいの実や」と、とても喜んでました。
醤油の実=しょいの実らしい。愛媛スラングやろか?(笑
当に義母が送り続けてくれた小さな瓶に入ってたものはこれでした。
若き日の記憶と、この鹿児島の醤油の実、そして、このひしお麹で
ようやく一本の線に結びつきました。

また同じ四国でありながら香川県の醤油の実はソラマメで作られていて
これは発酵食品ではなく、甘く味付けがされています。
備前で買った「ひしお麹」は岡山産であり、また岡山には「ひしお麹」が
よく売られていることから、この辺りから九州方面で作られるものかな?
と、この間からつらつら考えてるけど大阪以北の事は全く知らないので
よく分かりません。(笑



hisiomiso2.jpg

作り方は袋に記載されてますが、この麹と水、醤油を加えて発酵させます。
ひしお麹屋さんのサイトを見ると湯冷ましがいいというので倣いました。
清潔な容器に入れ十分に混ぜ合わせます。


hisiomiso3.jpg

翌日は水分を吸って膨らんでいます。
最初の4日間は毎日一回は底からよくかき混ぜます。
30度以上にならないと発酵しないらしいのですが、お天気が良ければ
容器にラップをしてお日様に当てます。
しかし、この季節はお日様に当ててもそうそう温度は上がらないと思い
容器にラップをして蓋をし、大判のバスタオルを被せて電気カーペットの
上に置きました。要するに小さなコタツを作ってやるというわけですね。
ストーブを使うお家ならその傍に置いてやるのもいいかもしれません。


hisiomiso5.jpg

少しずつ発酵しています。
暖かい時期なら一週間ほどで食べれるそうですが、この季節ですので
3週間近く置きました。



hisiomiso6.jpg

大豆も麦も柔らかくなって、もろ味噌みたいになりましたね。
甘いのが好きな方はここに砂糖や味醂を足して作ってもいいそうですが
主人のたっての希望でこのままに、しょいの実は甘くてはだめだそうです。

塩漬けした茄子などの野菜等、また胡麻や生姜を入れるなども出来ます。
乾燥した小魚を加えるといりこ味噌風に。
また、胡瓜などをこの味噌に漬け込むと美味しいお漬物ができるそうです。


hisiomiso7.jpg

先ずはともあれ、普通にもろきゅうに。
甘みを添加しなくても大豆の甘みがほどよくて、これが正解かもですね。
ビール飲みながら主人の顔がほころぶ。(笑


hisiomiso8.jpg

温かいご飯にのせて食べるののはもちろんですが、主人のお勧めは
しょいの実のお茶漬け。
ほんとに???って半信半疑だったけど、これがとっても美味しい。

それと、この「ひしお味噌」は夏場や長期保存しない限りは冷蔵庫に入れず
常温で置いておくことができるそうです。
この麹さえ使えばすごく簡単なので、お勧めです。


【クリンスイ】浄水能力NO.1*!家庭用ポット型浄水器、20名様モニター募集!


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

2010 辛子明太子作り??完成
以前に近所の仲良しおばちゃんちがお家を改装したと書きました。
こういう時は一気に物が捨てれますね。
私も人事ながら、そんなん使わんかったら捨ててしまったら?と
小姑のようにチェックして廻りました。
そうしたら、我が家からおばちゃんちに移った物の何と多いこと。
人のお家までガラクタ置き場にしてた?(^∇^;
で、見んと捨てよう?!って、何でもポイポイ。

そうなると、次は我が家もガラクタ仕分け第二弾。
第一弾の時は後ろ髪引かれた食器類も少しずつダンボールに入れて
玄関に山にしておくと、これまたご近所さん達が持って行ってくれた。
使ってくれるなら後ろめたい仕分けも捗る。
何せ、ネットで注文して全然使ってないセットものがいっぱい。
後の残りは仲良しおばちゃんが福祉作業所に持って行ってくれたそう。
年末が来るまでに少しずつガラクタを一層したいものです。
ガラクタ整理をすると、必ずミラクルが何か起きる。不思議よね?



前回は下漬けまで載せました。
前回の「2010 辛子明太子作り?」はこちらから。

mentaiko11.jpg

*整形します

下漬けの調味料にたらこを入れて冷蔵庫で10時間ほど。
大体、卵は2つが対になっています。
たらこと鱈がつながっていた卵管の部分を必ず下にして清潔な箸、スプーンで
ザルに並べてラップをし、冷蔵庫で10時間ほど「整形」します。
卵が締まり、調味液の吸い込みがよくなるそうです。
今回は700gのたらこを使ったので天ぷらパッドを消毒して使いました。


*本漬け用調味液を作ります
ここからはデジカメがなかったので画像がアップできません。テキストでご理解くださいませ。

準備するもの(120gの場合)
日本酒190cc(それより沢山作る場合は下記の割合で算出してください。)
昆布5センチ、鰹節6g、柚子1/2個分の絞り汁、醤油大さじ1/2、砂糖大さじ1
新鮮な唐辛子20g

日本酒の割合
生たらこ(120g):加熱後の日本酒(190cc-50cc-鰹節が吸水する分量20cc)
1:1の割合

私は700gのたらこを使うので
生たらこ(700g):加熱後の日本酒(770cc-50cc-鰹節が吸水する分量20cc)
700gなら鰹節が多いはずなのに吸水量が同じわけないというツッコミはなし(笑

※私は700gで作ったので、調味料もこれに比例して増やすわけですが、
ここ何年かの経験で言うと、唐辛子は基本の20g以上に増やしてはいけません。
割合から言うと、もう少し多くてもと思うかもしれませんが、700gのたらこでも
十分に20gで辛くなります。多くなると苦味も出てきます。
そして、柚子の絞り汁も比例して多くすると酸味が勝ってしまいます。
沢山作る時は基本の分量に少々足してやるだけでいいと思います。


?日本酒を火にかけて沸騰させ、弱火で5分加熱します。
?加熱後、ボウルに氷水をはり、鍋ごとひやし昆布を入れて30分おきます。
?30分したら火にかけ、鰹節を加えて1分間弱火で加熱して火を止めます。
?目の細かいザルで濾し、熱いうちに唐辛子を加えボウルにはった氷水で
容器ごと冷やします。醤油、砂糖、柚子の絞り汁を加えます。

※追記
たらこは無着色ですし、我が家はきび砂糖を使うので、これ以上黒くしないよう
醤油は淡口を使っています。

?ジップロップなどのファスナー付きの保存袋に生たらこと調味液を入れ
冷蔵庫のチルド室で一週間ねかせて本漬けをします。
途中、何度か上下を返したりして味を含ませます。
生たらこから出る塩分と本漬け調味液がここで融合するわけですね。



mentaiko8.jpg

*一週間の本漬けより上げて液切りをします

再び卵管を下にしてザルに並べ、ラップをして冷蔵庫で1日おきます。



mentaiko9.jpg

*完成

もともと卵の色も様々で千差万別です。
着色をしてないので、出来上がりの色もそのままで鮮やかではないです。
まあ、これが手作りの良さでもありますね。
沢山作ったときは一腹ずつラップして冷凍して、使う分だけ庫内解凍で。

そして、最後に大事な事。
直接手で生たらこを触ったりせず、清潔な容器を使うことを心がけます。
生たらこ選びも新鮮で生食でも可能か魚屋さんに尋ねることも大事です。
その日のうちに入荷して捌いてくれたものなら大抵は新鮮です。
自分の五感を駆使して匂ってみることも大事ですね。
新鮮な生たらこは無臭です。匂いを感じたらそれは古い証拠としましょう。



mentaiko10.jpg

出来立てをご飯と食べたり、焼いてお弁当にも入れました。
こんなに唐辛子を減らしてるのに我が家のお姉ちゃんだけは激反応。
どんだけ辛いの苦手なん?
でも、明太子好きだからハーハー言いながら食べてました。(笑


そして、お決まりの「辛子明太子クリームパスタ」。

*4人分
パスタ400g、生クリーム200cc、マヨネーズ大さじ2?3、バター40g、
黒胡椒、辛子明太子は小さいものなら1人1腹ほどで。(30gくらい)

?バターは室温で戻すか、低い温度で加熱します。
?ボウルにバター、マヨネーズ、生クリームを入れて泡だて器で混ぜ、
包丁でこそぎ取った辛子明太子も加えます。
この時点で塩味が薄く感じたら塩少々を加えます。
?ボウルに茹でたパスタも加えて混ぜ合わせます。
?器に盛り、黒胡椒、刻み海苔、細切りにした青紫蘇を載せて完成。

簡単だけど、美味しい。非常にカロリアスですが。(^∇^;


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

きゅうりと枝豆の和え物
最愛のチカゲ嬢が再びストライキを起こし、電源入れる、すぐ落ちるという、
もはやこれまでかと、次なるPC選びを模索してたのですが、子供が分解した
ことある?と聞くのでダメもとついでに中を開けると、綿ぼこりがあちこちに
付着していました。ディスプレイは机上だけどタワーはその下に置いてたしね。
掃除機できれいに吸い取り、ピカピカにして起動させると何か大丈夫みたい。
「深刻なエラーが改善されました」と出た。ええ?(笑

ストライキとは:
労働者が労働条件の改善などの主張を通すため、労働を拒否すること。
使用者と折り合いがつかないなどの場合に要望実現のために行う行為である。

チカゲはきれいにしなきゃ起動しない!って、労働を拒否してたのかも。(笑
もう暫く頑張れるかな?




edakyu.jpg

きゅうりと枝豆の和え物

土曜日の朝に「にじいろジーン」という番組があって、その中のコーナーに
「ぐっさんを連れていくならこんなとこ」で余貴美子さんがぐっさんを連れて
行った中華のお店で出てきたメニュー。
と、言っても作り方の詳細を披露してた訳でもなく、作られていたところを
じっと見ていたわけでもないのですが、ほぼ山勘で。(笑

フライパンに少し多目に胡麻油を入れ、にんにくスライスを炒め、塩を加えます。
塩と胡麻油が馴染んだら火を止めます。
*追記:私はここに李錦記の「具入りラー油」も少し加えました。
そこに茹でた枝豆、一口大に切ったきゅうりを加えてひと混ぜして完成。

ぐっさんも食感が面白いと言ってましたが、胡麻油と塩、にんにくという王道と
絶妙にマッチングして見た目よりかなり美味しい。お酒の肴にももってこい。
私は生協で北海道産の剥き枝豆の冷凍の企画があれば注文しておくのですが
枝豆はすでに冷凍ものでしかないかもですね。




akakabu1.jpg

赤かぶのお漬物

先日の記事にもあった農業祭で買った赤かぶをお漬物にしました。
生りすぎて巨大なラディッシュも1個加えています。
以前に野沢菜を漬けた記事をアツプしましたが、今回もそれと同様に。
(野沢菜はカブの仲間です。)

葉は根元から切り取り、根元の部分に十字に切り目を入れてお湯で洗います。
お湯を沸かしさっと茹でてもいいですが、給湯口から熱湯を出し、塩少々を
加えてさっと湯がく程度でいいと思います。かぶはスライスしておきます。
2?2.5%程の塩をまぶし、きび砂糖、淡口醤油少々を加え、鷹の爪、昆布
と共に重石をして1?2日で完成。洗わず、汁気を絞っていただきます。

一夜漬け容器でもいいし、ビニール袋に入れて空気を抜き、口をしぼっても
同様にできると思います。簡単だけどとっても美味しく出来上がりました。


真いかの胴部分使用のとってもやわらかなイカ天「するめの大判やわ天」モニター 募集


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

豆乳ドーナツ2種
細っこい末娘は食欲の秋だといいながら、最近よく食べてますね。
毎日のお弁当を残さなくなりました。(幼稚園の子供か?笑)
太ってGパンがきつくなったと言って私のLevi'sやLeeを勝手にはきます。

どう見ても個体の大きさが違うのに、はいても違和感がないというと、

「オカンは無理矢理にはいてただけやん。私は余裕ではいてる。」

なるほど。

我ら世代はGパンはピチピチが身上でしたね。正座ができなかった。(笑
SASSONやHALFが全盛の頃で、とりわけHALFは細身でしたよね。
古き良き80年代のお話であります。

そんな末娘は「ドーナツ作ってくれ??」って最近うるさい。
20歳の娘が言うこととは思えないし、自分で作ろうとか思わないのが
末娘の所以でありましょうか?(多分、うちだけだなぁ・・)



do1.jpg

豆乳ベイクドーナツ

随分前に生協でベイクドーナツの型を注文していたのですが、ホットケーキ粉で
作れるということでした。
ホットケーキ生地を作り、焼いてみると夜店なんかで売ってるベビーカステラの
味がします。これはちょっとドーナツの味とは程遠い。
試しに牛乳を常備の豆乳に変えてみると、まったく違う美味しい出来上がりに。
牛乳で作るより焼き上がりは少し固めだけど、それが程よい食感でもあります。

ドーナツ12個分:
ホットケーキ粉200g、豆乳150cc、卵1個
型の深さの半分程度に生地を流し、オーブン180℃余熱で20分で出来上がり。

ジャランジャランインドネシアさんでバニラビーンズを買ったときにもらった
バニラシュガーをかけるといい感じの甘さに。
(このお店は閉店しました。残念。)




do2.jpg

豆乳揚げドーナツ

土曜日も授業をとってる末娘が学校に出かけるとき、ドーナツ作っといてな?
と、またしても言い残して出かけました。

ドーナツ16個分:
豆乳120cc、卵1個、強力粉300g、きび砂糖大さじ3、塩小さじ2/3、
バター60g、ドライイースト小さじ1

?生地捏ねはホームベーカリーで。
?出来上がったらガス抜き、16等分に丸め、キャンバス地やラップをかけて
ベンチタイム20分。
?1.5センチ厚さくらいに生地をのばして丸く成形します。
ドーナツ型があればそれで。
?打ち粉をふったオーブン皿に?を並べ、40℃で30分発酵させます。
(2倍くらいに膨らむので間隔をとって並べる)
?サラダ油で揚げて完成。熱いうちにグラニュー糖やパウダーシュガーをふる。

生地を伸ばして成形するときにあまりきれいにまとめない方が、ディニシュの
ようになって、カリカリとしたところも出来て食感や見た目が楽しいですね。


do3.jpg

バニラシュガーを熱いうちにかけました。黒い点々はバニラビーンスです。


do4.jpg

調子にのって32個も作ったので食べる分だけ残してご近所さんへお裾分け。
昨日ドーナツのCMをネットで見ていたら、なんと1個300キロカロリーだそう。
豆乳でヘルシーなんて言ってられませんね。あぶないあぶない!(笑
でも、すごく美味しかったです。(^∇^v


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 手作りパン
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。