2010/10
≪09  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   11≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「ちりめん山椒」の試作
兄が競馬で大勝したので、みんなでご飯を食べることに。
主人も子供も土曜日は夕方帰りだったので、こっち迄来てくれる?と電話。

「お前のところ、まだ地デジテレビじゃないよな?」
「うん、デジタルでは見てるよ?」

我が家は大阪が先んじてデジタル放送になった頃にケーブルをひき、
デジタルテレビチューナーも付けて貰っていたので、そうそう焦らず。
で、テレビは子供が買ってくれると言ってたので、余計に放置のままでした。
しかも我が家の子供達は何故かテレビをぜんぜん見ないんですよね。
点けててもトイレに入った瞬間に消される。(笑

「博打で儲けた金は身に付かんから、あるうちにテレビ買えよ。」

博徒は言うことがいさぎいいね。(笑

「エコポイントは11月までやしな。」
「そんなんあるん?」

私はポイントカードなるものも全く興味がない人間なので、この博徒が
エコポイントって言うから笑ってしまった。

「博打で儲けた金は身につかへんの?なら、旅行いくからお小遣い頂戴!」
「わかった。いいよ。」

50過ぎて兄にたかる妹。(笑
この構図が子供の頃からいささかも変わってないことが恐ろしい。

みんなで地元の焼き肉屋さんで大宴会。
人の奢りだと財布と相談しなくていいのが楽しいね。

その後、焼き肉屋さん近くの9時までやってる家電量販店へ。
兄のところと同じ大きさのテレビを買ってもらった。
兄のところが数年前に買ったテレビの1/5の値段だったらしい。
当時、プラズマなんて100万円はしてたのにね。時代よね?

エコポイントの申請書も貰って帰ってきた。
て、そういう面倒な手続きがあるのか・・・
(どこが面倒やねんと子供に言われた。笑)
そんなことも知らない世捨て人みたいな自分にもいささか驚いたけど。
皆さん、家電のエコポイントは11月末までだそうです。お早めに。




tirimensansyo2010aki2.jpg

「ちりめん山椒」の試作

シーズンを逸脱しておりますが。(^∇^;

叔母に「ちりめん山椒」を作って送るからねと言いつつ、バタバタして
先送りしてましたが、ようやく重い腰を上げました。
今年は日持ちもするようにと、パラリと軽い「ちりめん山椒」を作ろうと
画策していたのであります。
(画像悪し。)


tirimensansyo2010aki1.jpg

*材料
ちりめんじゃこ(なるべく小さいもの):100g
茹でた実山椒:大さじ4?5(お好みで)
※実山椒は熱湯に塩少々で10分茹でます。
醤油:大さじ5
みりん:大さじ2
酒:大さじ2

*作り方
?ちりめんじゃこはザルにあけ、熱湯をかけて汚れを取り除きます。
?鍋に?のちりめんじゃこを入れ、ちりめんじゃこの半分ほどの熱湯を入れます。
酒大さじ2を加え、中火で沸騰させ、沸騰したら軽く混ぜながら煮ていきます。
(小さなちりめんじゃこはデリケートなので身が壊れないようにします。)
?水分がほとんどなくなったら火を弱火にして、醤油大さじ5を加え、混ぜながら
さらに煮込んでいきます。少ししてみりん大さじ2を加えます。
?水分が少なくなってきたら実山椒を加え、軽く混ぜながら水分がなくなるまで
煮ていきます。(焦げないように注意します。)

ここまではいつもと同じ炊き方です。
通常は煮上がったらザルに広げ、2?3時間涼しいところで干します。
こうするとしっとりとした「ちりめん山椒」が出来上がります。
今回はこの干す作業はとばして、オーブンで乾燥させます。

?天板にオーブンシートを敷いて、煮上がったちりめん山椒を均等に広げます。
?120℃くらいの低い温度で余熱、7?10分加熱します。
?ちりめん山椒の上下を返して、更に7?10分加熱します。
?冷めるまで庫内に置き、保存ビンなどに入れて冷蔵庫へ。


私は500gのちりめんじゃこで作ったので、この作業を何度か繰り返しました。
自分の好きな乾燥加減を見つけるといいですね。

随分前にご飯屋さんで、このタイプの「ちりめん山椒」をいただきましたが
とっても美味しかったのを覚えています。
今回は色をあまりつけたくなかったので淡口醤油を使いました。
なので、仕上がりもキリッとした塩加減です。
家族にも好評で、冷凍庫の実山椒備蓄がある限りは一年中楽しめますね。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

2010オリーブの実の仕事はじめ??ドルチェの完成
財布紛失事件のその後、エピソード2。

拾ってくれたご近所のご主人は私の財布を夜中の2時頃に見つけたそうです。
お家で飲みすぎて夜風に当たってたようですね。拾った財布を持ってそのまま
警察署へ届けてくれたようです。
ヨッパが落とした財布を、ヨッパのお父さんが拾ってくれたという・・・(^∇^;

私が警察に行ってより後、ご近所さん宅に警察より電話があり「落とされた方が
こられました。ご協力有難うございました。」 
丁重な電話だったらしい。ちょっと嬉しいね。

で、「ご主人はお酒の匂いがプンプンされてました。少しお控えになるように。」
と、最後に付け加えたそうです。(爆
人のことは言えないけどね、奥さんを前に爆笑してしまった。そこまで言うか?
警察官の脳内は正義と人情で作られている。

て、事の発端はみんなあんたやん。(こらっ



olivedolce4.jpg

olivedolce2.jpg

今年のオリーブドルチェ(オリーブの実の塩漬け)が完成しました。
大きいのを食べてみると、昨年のよりやや柔らかい感じ。
どうしたかな?と思って小さいのを食べてみるとカリッときた。

市販のものは大きくて、ほとんどのものが柔らかいですよね。
なので、果肉の部分の比率が多いと柔らかくなってしまうのかな?
大きいオリーブは他所から戴いたものなので、我が家の小さな木に生る
オリーブの実なら押し並べてカリッとしているかもしれません。
このカリ感こそが自家製新漬けオリーブの最大の魅力だと思います。
今年もいい塩梅で美味しく漬けることができました。


オリーブドルチェの作り方のおさらいをしておきます。
(て、誰か作る??^∇^;)

2010オリーブの実の仕事はじめ?
2010オリーブの実の仕事はじめ?

上のリンクの記事では苛性ソーダで渋抜きをし、その苛性ソーダ分を
しっかり抜くというところまで書きました。以下続きです。

?黒い水がでなくなったら水替えの要領で猫シールでつけたマークまで
真水を入れ、1%の濃度になるよう塩を加えてそのまま漬け込みます。
?翌日、水が濁っていたら水替えをして再び1%の塩水で漬け込みます。
その後、1日1%ずつ塩分を上げていきます。

もっとも美味しいのは3%だということですが、長期保存したい時は
5%まで上げていき、冷蔵庫で保存します。
最終的に好みの濃度まで上げたら2?3日から食べることができます。
私はこの5%が一番美味しいように感じます。
全日程10日ほどの作業でした。

2010オリーブの実の仕事はじめ?へと続く・・・かな?


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

annieさんとデートin鶴橋
小説を読むというのはテキストを追う作業なので、どんどん読み進めると
自然にその作中の人物が自分の中に形成されていきますね。
100人が読むとしたら、100通りの人物像が出来上がるわけです。
映画やドラマは役者さんが演じるので観客はそんなに想像力は要らない。

顔出しできるブロガーさんは別として、ブログから発信するテキストだけで
そのブロガーさんの人となり、お顔までが何となく出来上がってしまう。
だけど、自分の中の偶像は、えてしてご本人とは全くかけ離れたものである
こともしばしばで、分かっているつもりなのに面白いものです。


「気ままに」のannieさんが、ご親戚の結婚式に参列されるのに大阪へ。
前日に大阪入りするので、お茶でも如何ですか?と誘っていただきました。
拙宅に近い鶴橋まで来てくださるとのことで、駅にて待ち合わせ。
東口と西口を間違えて教えてしまい、最初から波乱含みなことで・・(^∇^;
西口からぐるりと廻ってきてくれたannieさんは背が高く、とても別嬪さんで
私の中のannieさん像が脆くも崩れ落ちた瞬間でした。
颯爽として快活。しかも気配りの女の子。


何処かのお店に入ろうと、二人で歩き始めると、30年ほど昔に先輩から
連れていかれた炉端焼きのお店を発見。
それを彼女に言うと、「こんな雰囲気もすきですよ。」と言ってもらい
懐かしのお店に入りました。
30年ほど前は炉端焼きのお店が全盛の頃でした。
大きな杓文字のようなもので料理を受け取るというスタイルは、最近では
ほとんど見かけることができませんね。
30年、変わらずに在るということが鶴橋らしくて楽しい。


robata1.jpg

初めて会ったのに、喋りたいことがいっぱいだったのか、ビールで乾杯するも
頼んだ料理になかなか箸が進まない。
お互いにブログ上で生活の一端は知ってるけど、込み入った所は知らないので
その辺の隙間を話したり、私のつまらない話も突っ込んで聞いてもくれる。
私はannieさんがあまりに素敵な女の子なので、とっても愉快で楽しい。
ビールの後は冷酒を頼んで二人でぐびぐび?これも嬉しい。(笑


robata2.jpg

二人でお揃のIXYを取り出して記念撮影をする。我らブロガー、遠慮もない。
チープなのに、お店は混んでるのに、何とくつろげる空間、鶴橋!(笑


robata3.jpg

30年前に食べたメニューの話をするとannieさんがそれを頼みましょうと
探してくれた。少しだけ様変わりして出てきた「オムレツもやし」。
我が家でも度々登場する。うちでの呼び名は「もやしの帽子のっけ」。
そのチープなメニューが未だに顕在するビバ鶴橋。


robata4.jpg

飲んだ数だけ、枡が自分達の前に積まれていく。
生ビール以外は全て「ハイ」と書かれてる。値段が同じなのかな?
ビール、冷酒、焼酎ロック。どんだけ飲むねんくらい積まれていく。
とりとめもなく色んな話をしたけど、ここらで記憶が少し抜け落ちてる。
HAL友は何故か下戸だったり、あまり飲めない人間が多いので、こんなに
延々飲み続けて付き合ってくれる頼もしい人に会ったのは久しぶりかも。

駅前のこのお店を出たのが何時だったのか記憶にありません。(^∇^;


robata6.jpg

もう一軒入ったのは覚えてる。


robata5.jpg

デジカメのデータを見て生肝を食べたのも思い出した。
けど、あとの記憶が途切れてる・・!
私、お金払ったんやろか?

あかんえ??次の日、annieさんは結婚式。私は5時起きで岡山備前へ!
朝、5時半に岡山に出発するために仲良しおばちゃんに叩き起こされた。
アルコールが全身から漂ってる感じ。
急いで用意するとバッグの中に財布がない・・

地元の駅前でケーキを買い(ヨッパがよくする行動。)、迎えに来いと
主人を呼び出し、家のすぐ側で押してた自転車がこけたまでは覚えてる。
置き引きにあってからは財布にお金をあまり入れない様にはしてるけど、
カードが沢山入ってたしなと、泣く泣く備前行きを断念。

その前夜、ご近所のご主人が財布を拾って警察に届けてくれたという。
中は開けなかったけど、警察の人が「○○」という名前を言ってたなと
奥さんに話したところ、「お父さん、それ○○さんの違う?!」
確かめにきてくれた奥さんと主人が玄関で話してる声が聞こえてた。
「あ、それ、うちの嫁さんやわ!財布がないと朝から喚いてた。」

その会話を聞いた途端に安心してお布団の中で熟睡しました。(^∇^;
夕方、警察に行き、ご近所さんにお詫びとお礼を。
自転車が倒れた時、バッグからお財布が飛び出したけど暗いので茶色の
財布が見えなかったのでしょう。
主人からは何度も説教され、末娘からも説教され、本人が一番反省して
凹んでるのにダメだしはあかんわ。(開き直る。)

お酒が抜けたころ、猛烈にannieさんのことが心配になってきたよね?
ちゃんと参列できたんだろうか?とか、案外酒豪で大丈夫だったかもとか。
な、わけがなかったようです。
詳しくは彼女のブログで語られることでしょう。

でも、楽しかったな。楽しかったから飲みすぎたという事にしておきます。
色々気遣いしてくれて有難う。
今度また機会があったら、大人のおばさんとして少々節制して臨みます。
て、それは多分無理やろ。(笑


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

山形のだしを作ってみました
今日の大阪は一気に秋めいてきました。
そろそろ完全衣替えができそうですね。

兄から電話があり、
「入院の時は世話になったから皆で旨いものでも食べに行こう。
お前たちがこっちに来てもいいし、そっちに行ってもいいから。」

「何ゆうてんの?そんなんかまへんやん。」

「いや、競馬で○十万とった!」 

ええ?ほんと?! なら現金でください。(心の叫び。笑)



atuagemaitake1.jpg

きのこと厚揚げのピリ辛和え

以前にも何度か載せたことがあるのですが、前記事で生できのこを
食べれると書いたので今日は生舞茸とエノキ茸で作りました。
ぜんぜん問題ないですね。ぬめりが出ない分あっさりとしてるかも。

お酒とナンプラー、ひとつまみのきび砂糖をレンジで1分ほど加熱。
そこに李錦記の具入りラー油を少し加えました。
(以前はラー油ではなく豆板醤を使っています。)

厚揚げは以前にも紹介した手作り厚揚げ。
?木綿豆腐(絹でも)をキッチンペーパーに二重にしてくるみます。
レンジで2分加熱してから3?5センチに切り分け、表面の水分を更に
キッチンペーパーで吸い取ります。
?170?180℃の油できつね色になるまで揚げます。
(水分が残っていると油がはじくので注意してください。)
市販の厚揚げを使う時はグリルでカリッと焼いた方が美味しいですね。




dashi4.jpg

山形のだし

Hiroさんのレシピでもあったのですが、ここは本場山形に倣いました。
生協でもよく企画されていて、人気のようですね。

*今回の材料
胡瓜、茄子(縦割り4つにして水に晒してアクを抜きました。)
茗荷、オクラ、青紫蘇、青葱、粉末昆布(生協の)、醤油

これらを全てみじん切りにして、粉末昆布、醤油で和えるだけです。
山形ではそれぞれの家庭によって様々な「だし」があるようです。
kebaさんはチョッパーで昆布を粉にしてるそうですよ。
また、粉末昆布の代わりに刻み昆布を戻して入れてもいいでしょうね。


dashi1.jpg

ご飯にのっけてもいいし、冷奴、お蕎麦、素麺にトッピングしてもいいし、
納豆と併せても美味しいでしょうね。山形の郷土料理はまさにローですね。
香味野菜が香ってとっても美味しい。山葵を入れるのもありかな。




kyuurinanban.jpg

きゅうりの南蛮漬け

きゅうりは我が家でも叩いて中華風にしたりしますが、Hiroさんレシピは
更にシンプルにしてあります。

*材料(2人前)
きゅうり1本、塩少々

*合わせタレ
醤油小さじ1、胡麻油小さじ1、レモン汁小さじ1、鷹の爪小口切り少々

?適宜に切ったきゅうりは塩少々をしてなじませる。
?タレの材料を合わせて?のきゅうりと混ぜ合わせる。

ローフードでは醸造酢ではなく、レモンの酢を多用しています。
あっさりとした南蛮漬けに仕上がりました。

エキブロ時代に「ヘルシーな酒飲みを目指して!」と書いてあったのを
思い出しました。その割にはちっとも痩せないね?
9月に一緒に飲んだ友達にも言われた。
「サラダばっか食べてるのに何で痩せへんの?日本酒やめて私みたいに
焼酎派になり!」 えっ?そんな問題ですか?(^∇^;


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

干しわらびと松山揚げの炊いたん
年末年始の郵便局のアルバイトのお知らせが末娘宛てに届いて
え?もうそんな時期なのと少々慌てました。
また無為に一年を過ごした感が否めません。

光陰矢のごとし。

年末まで突っ走りましょう!って昨日も扇風機つけてたのにね。(笑



hoshiwarabi1.jpg  hoshiwarabi7.jpg

少し前のこと。大分の叔母さんと義兄から同時に栗が送られてきました。
有難いことだけど、こんなに大量に栗を剥く元気がなかったので
栗おこわと焼き栗をした以外はご近所さんへお裾分け。
大分からの便にはカボスとレモンもいっぱい。
義兄の便には干しわらびが沢山入っていました。
右画像が干しわらびですが、これだけで干す前はバケツ一杯分ほども
あったろうと思います。


hoshiwarabi2.jpg

干しわらびと松山揚げの炊いたん

食べたことがある方はご存知だと思いますが、干しわらびの美味しさは
格別で、切干大根同様、干すと格段に旨みが増します。

☆干しわらびの作り方
生のわらびに重曹をふり、熱湯をかけて冷めるまでおき、更に水を替えて
一晩おきます。そしてそれを天日で数日干すと干しわらびの出来上がり。

☆干しわらびの戻し方
干しわらびを作るのも手間ですが、干しわらびを戻すのもまたひと手間。
干しわらびを2時間ほど水に浸けて戻したあと、鍋に戻した干しわらびと
水をたっぷり入れて火にかけ、沸騰したら火を止めて冷まします。
これをもう一度繰り返し、一晩そのまま置いておきます。
翌日、水を替えてから料理に使えます。煮物、お浸し、山菜御飯など。
(同様に干しぜんまいも作ることができます。)

面倒よね。美味しいんだけど。(笑



kinokosyouyu.jpg

きのこの醤油漬け

以前からなるべくローフードを食卓に取り入れようと実践していますが、
時々お世話になっているNatshellさんでローフードシェフのHiroさんの
ローフード本が出たというので取り寄せました。
幾多のローフード本を持ってますが、これは日本人の食卓に合いそう。
その中でも面白かったのがこのレシピ。

生でエノキ茸は食べたことはありますが、椎茸、しめじ、舞茸だって
生のまま食べれるんですね。知ってました?

醤油、レモン汁同量、にんにく、鷹の爪の輪切りで和えるだけです。
(私は自家製のにんにく醤油で代用)
えぐみも何もない、さっぱりとした醤油漬けに仕上がります。
ローフードのいいとこは鍋もフライパンも要らないということですね。
これからはきのこの季節。生の食材が持つ酵素を沢山身体に取り入れて
デトックスしたいものです。

「HDL値向上委員会レシピ」として認定致しましょう。何のこっちゃ(^∇^;


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。