2010/05
≪04  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   06≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
そら豆の天ぷら
兄の病状も最悪の事態を免れ、ようやく一安心。
私ひとりが病院に行く時には奈良駅から循環バスに乗るのですが、
けっこう外国人観光客が多い。
帰りのバスで香港人風(?)なお兄さんが乗り込んできてフリーパスを
運転手さんに見せて「ナラステーション」と言ってはりました。
運転手さんは「はいはい」と相づちを打ってたのですが、奈良駅に着いて
私が降りると件の香港人風なお兄さんはバスに乗ったまま。
バスのアナウンスも英語で流れてるけど煩くて気がつかなかったのかと、
「ナラステーション!」と叫ぼうとしたら無残にもバスの扉は閉まり。
可哀想にね。循環バスだから、また一周りしたことでしょう。(笑



soramame1.jpg

soramame2.jpg

そら豆の天ぷら

季節がきたら一度作ろうと思いながら、ようやく重い腰を上げました。
皮を剥くのが面倒だったわけですが、お姉ちゃんに頼むといとも簡単に
剥いていくのです。
見ているとサヤから取り出した豆を真ん中に軽く包丁を入れ、左右に
皮を引っ張るだけ。(若干包丁のあとは残ってますね。)
誰より理論派なお姉ちゃんはそら豆の剥き方もサイエンスするようです。

天ぷら粉に塩少々を混ぜ、5?6粒づつ大きなスプーンですくい鍋肌から
滑らすように入れます。

焼いたり茹でたりするより、そら豆の風味が生きてる感じがしますね。
そら豆の味が濃い。そしてふっくら。美味しいご馳走になりました。
出来上がりに塩をパラパラ。ビールのお供に最高☆
カマタスエコさんのレシピから。



minestrone.jpg

完熟トマトのミネストローネ

いつも生協で箱入りトマトを2ケース頼むのですが冷蔵庫に入れないので
最近は追熟するのがかなり早くなりました。
消費のために慌てて作ったミネストローネ。

?半分は皮を剥いてザク切り、あとの半分は下ろし金で摩り下ろします。
?温めたオリーブオイルでにんにくを炒め香りがでてきたらベーコンを加え
角切りにしたキャベツ、人参、玉葱を炒め合わせます。
?水と?のトマト、コンソメを加え煮立ったらジャガイモの角切りも加え
ジャガイモが柔らかくなったら塩コショウで味を整えて完成。


azitarutaru.jpg

アジフライのタルタルソース

畑のおじちゃんから赤玉葱の新物をもらったのでタルタルソース作り。

*この日のタルタルソース
赤玉葱、きゅうりの酢漬け、ゆで卵、ケイパー、マヨネーズ、塩コショウ

これお皿の向きが反対ですよね。(笑


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡




スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

オリーブの花?イトヨリのアクアパッツア
olive21.jpg

仕事帰りに通るカラオケ屋さんのオリーブの木。
実際にこんな大きなオリーブの木を見たのは初めて。
ちょっと感動。


olive23.jpg

もうかなりの蕾がついています。


olive22.jpg

対面にもう一本。
幹もかなり太い。
で、中を覗くと小ぶりなオリーブの木が4本も。
オーナーは相当にオリーブ好きなのだろうか?
かなり珍しい光景です。


olive20.jpg

我が家の一番大きなオリーブの木。
あんなにうっそうと繁るまでは何年かかるんだろう。
こちらも蕾がいっぱい。


harabou.jpg

「原坊の朝顔」生育中。
朝顔カーテンを作る予定なのでゴーヤもついでに。
悲しいくらいノラ猫の襲撃にあっています。
猫除けのトゲトゲを被せたら効果があったみたい。
ついでに猫除け砂もあちこち蒔いてみました。



cake5.jpg

昨日は5月生まれ組のささやかな宴。


maro15.jpg

そうそう、猫のマロも5月生まれ、1歳になりました。
(最近爪とぎの上でよく寝ています。涼しいのかな?)
アイの残したご飯を食べ続けて、もうすぐ6キロ。

バースディケーキはレジェールの新作のシフォン何とかケーキ。
ここのパティシエさんの選ぶ果物で時々に姿が変わるようです。
シンプルで可愛いかったので買ってみました。
あまり甘くない生クリームがシンプルなシフォンによく合います。
おっと!HPができていました☆
そういえば食べブログかなんかで賞をとったみたいですよ。


acqua.jpg

珍しくイトヨリの大きいのがあったのでアクアパッアに。
アサリでイトヨリが埋もれています・・・
取り分けた画像がブレブレだったのでお鍋ごと失礼・・
て、ぜんぜん意味ないやん。(笑

*簡単アクアパッアの作り方

?フライパンにオリーブ油とニンニクを入れ中火にかけ、
香りが出たらニンニクを取りだす。
? 塩コショウした魚をフライパンに入れ両面こんがり焼く。
?アサリ、プチトマトとワインを入れ強火にして煮立てる。
さらに水を1カップほど入れて煮立てる。
?フタをして弱火にして5?6分煮て完成。

スープをパスタに絡ませたら美味だった♪

オリーブの実を入れるのをすっかり忘れていました。
オリーブ繋がりの記事だったのに。(笑


キャラ弁に便利!FLEUR シリコンクッキングカップ (18個入)モニター募集


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

土鍋で豆ご飯
入院中の兄は窓際のベッドなので、興福寺の五重の塔、東大寺の屋根、
若草山が眼下に見渡せます。

「すごいロケーションだろ? でもな、もう飽きた。」

さもありなん。(笑
本人は悪夢の一夜より復活して、とても元気で、TV観ることぐらいしか
することが無くて暇を持て余しているようです。
それでも未だ治療は続くので、これからの生活設計を考えるいい時間
かもしれません。皆さんよりのお見舞いのコメント有難うございました。



1olive2010.jpg

オリーブの花がどれも満開で、もう花粉を撒き散らしています。
例年より早い感じですね。
いつも梅雨の時期とあたり、雨で花粉が流れてしまい、辛うじて
受粉したものだけが実になるのですが今年はいい按配です。
2本はベランダに、玄関先にはシンボルツリーとして2本置いてます。
なので、昨日からの雨でもベランダのオリーブの木は大丈夫。
さて、今年は豊作を期待しましょう。




hureai2.jpg hureai7.jpg
hureai1.jpg hureai4.jpg

もう先々週のことですが、「市民ふれあいまつり」に主人と二人で出かけました。
いつものように美容院の子供のネイルサロンがあったり、近大の留学生の屋台が
あったりとしましたが、どうも今年は精彩を欠いているような感じ。
何キロにも及ぶ歩行者天国のお店も数が少なく何となく寂しい感じでした。


hureai6.jpg

hureai3.jpg

hureai5.jpg

主人はビール飲んでおでんを食べてのいつものコース。
すごく日差しが強くてバテ気味なご様子。
ズンズン歩く私を見て「何か元気やな?」
いつもと形勢が逆転していました。



mame2.jpg

で、最初のバザーのお店に炊飯用の土鍋が1000円だったので買いました。
いらないと言えばいらないんだけど。(笑

材料:米4合、水800cc、塩小さじ2、酒少々、さやえんどう

?米は洗って30分ほど浸けておきます。
?塩、えんどう豆を加えて中火にかけ、ぶくぶく沸騰してきたら火を
小さくして10分炊きます。(蓋はしたまま。)
?10分経ったら強火にして10秒カウントして火を止めます。
酒少々を手早くふって蓋を戻し、15分蒸らします。


mame1.jpg

これは翌朝の豆ご飯ですが、土鍋で炊くと時間が経っても豆に
あまりシワがないですね。
ふっくらした旬の美味しい豆ご飯でした。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

浪花風味のカツレツ
連休明けの目まぐるしく忙しかったこと。
ようやくひと段落な感じです。

「原坊の種」を希望されていた方々には今朝一番で郵送しました。
遅くなってごめんなさい。到着したらすぐにでも蒔いて下さいね。



sentokun.jpg

意味もなく遷都くん。(笑
遷都くんのキャラクターが誕生した頃にひと悶着ありましたよね。
でも、すっかり馴染んで人気者になっています。
兄が入院したというので奈良の病院まで行った時、奈良駅で出迎えてくれました。
若い人達が皆で記念撮影していました。娘もこの間、友達と撮ったそうです。
土曜日も手伝い、西大寺も興福寺辺りもすごい人でした。

兄は金曜日の夜中に胸が苦しくなって、まんじりともせず朝を向かえ
病院に行ったそうです。私もこの夜12時半に布団に入ったのですが、
疲れて眠たいのに何故か息苦しく寝付けないで5時のアラームで起き上がり
その日のお昼に入院の知らせをもらいました。
虫の知らせだったのかと合点がいき、面白いものですよね。

定年を迎え乞われてそのまま仕事を続け、後進の指導に以前より忙しくなり
もう年寄りなんだから無理しちゃダメと懇々と怒ったばかりなのに。(笑
今回のことで本人もようやく自覚したようです。
早くに亡くなった父の代わりに歳の離れた出来の悪い兄弟を育ててくれ
苦労もしたでしょうから、これからはのんびりとして欲しいものです。




katuretu.jpg

豚の生姜焼き用のロース肉を買うと、生姜焼き用には非ずの分厚さ。
考えた末にカツレツ風にしようと、にんにくを効かせて作りました。
20枚のカツレツの完成。一枚でこのボリューム。
最近、大阪では串カツ用の薄い甘いソースが色々と売られています。
これをざぶっとかけると浪花風味な美味しいカツレツになりました。
かなりチープな食卓に。お皿だけはイッタラ。(笑


【JJ 6月号で紹介大反響】骨盤ダイエットショーツ(2) ←参加中


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

信楽「陶芸の森」へ
久しぶりに滋賀県信楽に行ってきました。
夫婦二人だけで行くのは初めてのことです。
以前は田舎の自然を満喫しつつ、信楽焼を見に行くのは我が家の恒例行事で
時には亡き母も連れて何度も何度も訪れたものでした。
国道163号線から木津信楽線を通りお茶の産地で有名な和束町を抜けます。


yamatutuzi.jpg

途中、脇の山には山つつじが満開でした。


tana1.jpg

tana2.jpg

和束町のお茶畑。
山の天辺まで棚が広がっています。


sannsou1.jpg

信楽に着くと山野草のお店がありました。
主人は山の子なので、興味津々な様子。


sansou2.jpg

山野草は可憐な花ばかりで広い店内を見て廻りました。


sansou3.jpg

いつも「これ以上植木を増やすな。」と言ってるくせに、
せっかく来たのだから好きなものを買えというのです。(笑

すごく可愛い桃色ハンショウヅルを見つけました。
初夏からよく見かけるクレマチスの仲間ですが、山野草なので
控えめな可憐さが何ともいいですね。
早速今朝植え込みました。


ekimae1.jpg

勝手知ったる信楽なので何の下調べもしないで行ったのですが、
駅前陶芸市なる貼り紙を見つけ、駅前近くまで走り、途中無料開放してる
駐車場に車を止め、歩いて信楽駅まで行きました。


ekimae2.jpg

信楽駅の前では子供達が太鼓の演奏をしていました。
駅にある巨大な狸のオブジェ。


ekimae3.jpg

ekimae4.jpg

ekimae5.jpg

陶器市と言ってもブースの数も少ないこじんまりとしたもの。
でも人はいっぱい。
昔は信楽焼と言えば伝統の焼き色が主流でしたが、私がよく行く
備前焼と同様に新しい風がここにも吹いているようで、ポップな
色使いがあちこちに見られました。
赤い酒器に「母の日」のプレートがついていて、母の日に酒器・・・
まあ、私だったら小躍りして喜ぶかも。(笑



信楽駅を後にして滋賀県立「陶芸の森」へ。

mori7.jpg

mori5.jpg

小高い丘に作られていて、抜ける青空に子供達が遊んでいました。


mori8.jpg

期せずして作家市の催しに遭遇。
以前「陶芸の森」に来た時も作家の方が沢山出品されていて
その時に買い求めた花器は我が家のオブジェと化しています。

「春の信楽 アートな歩き方」が4/1?5/9まで開催されていて
色んなイベントがあるようです。

興味のないブースをマッハで通り過ぎていく私に珍しく主人が
欲しいものあったら買えばいいのに。」なんていいます。

「いや、最近目が肥えてきたのか欲しいものがない。」というと
「目が肥えたんじゃなく趣味が変わっただけやろ?」と一笑され
私じゃなく主人がライトブルーの器を買おうとします。
「ブルーの器なんて料理が映えない。夏限定やん。」と押し問答。
でも何故か強行に欲しがるので買ってやりました。(笑



館内に飾られた信楽焼。もちろん即売もしています。

mori1.jpg

mori2.jpg

mori3.jpg

mori4.jpg

いいね?この手洗い鉢。洒落た居酒屋なんかでよく見かける。


mori6.jpg

来る道、どこも食べるところは行列だったので館内のカフェへ。
森のカレーうどん1300円也。サラダ400円也。
ああ、せっかくだから近江牛のお店に行けば良かった・・・(笑
信楽焼の器はステキ☆


たぬき4連発!

tanuki1.jpg

なんか全員で見られてる気がする。

tanuki2.jpg

車窓から写したタイガースたぬき。アニキ?!

tanuki3.jpg

お店の裏に追いやられてくくりつけられてたグラマラスたぬき。

tanuki4.jpg

植西陶園さんの空を仰ぐ巨大たぬき。


sigarakiyaki1.jpg

信楽では少しだけ買い物をしました。
深さがかっこ良かった山椒のすりこ木付き擂り鉢。
これならテーブルにあってもおかしくないね。


sigarakiyaki2.jpg

何ゆえに欲しかったのかわからないライトブルーの器。(中央上)


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。