2009/09
≪08  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   10≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DOで鶏肉のグリル&手作り豆腐
末娘は何度内線鳴らしても起きてこず、何と家を出ないといけない
10分まえに階下におりてきました。(自分の学生時代と瓜二つ・・)
そのくせに鏡の前で髪を直したり、後姿をチェックしたり余念が無い。
オカンの怒声は近所中に響き渡ったことでしょう。
お弁当入れに朝ごはんも詰めて行きました。

やれやれと思った瞬間にマロ脱走!

maro.jpg
↑度重なる脱走にお姉ちゃんから2つも鈴をつけられたひと。

恥ずかしいけど、猫の鳴き声を真似しておびき寄せる。にゃ?にゃ?
あんたは猫ひろしか?!なんて言ってられません。
頭をかしげながら車の下からマロ登場。
あ!オカンや!とマロが悟った瞬間に30センチ尻尾を掴んで捕獲。
君らな?朝から疲れさせんといてや。




tori4.jpg

いつもグリルで焼いている鶏もも肉をダッチオーブンで焼いてみました。
フォークで皮面に穴をあけ、裏のすじのところは包丁で切っておきます。
お酒少々をふり塩コショウ。
皮面からきつね色に焼いていき、裏面も同様に焼いたら蓋をして数分。

ダッチオーブンは熱が持続して均等にあたるのでしょう。
熱効率もいいし、グリルで焼くより焼きむらがありませんね。


tori3.jpg

いつものように香味野菜をたっぷり載せます。
今日は玉葱、白髪ネギ、青ネギ、茗荷、人参など。

下のほうに大根みたいに写ってるのは玉葱です。
←リンクにあるサラダッコでスライスするはずが、
人参を先に細切りモードで細切りしたため、うっかりして
そのまま玉葱も細切りにしてしまいました。
世にも珍しい玉葱のケンの出来上がり。(笑


tori1.jpg

ポン酢をかけて、更に大分から送ってもらったカボスも絞り、
生野菜もいっぱい食べられてベジパワーもインして一石二鳥。
生姜醤油でも美味しいです。


tohu2.jpg

いつも常備の豆乳が飽和状態なので、再びお豆腐を作りました。
(お豆腐もできるっていうやつね。)
この間はかなり柔らかかったので、豆乳1リットルに20mlのにがりを添加。
ウーウェンパンのスチームトレーに載せて15分蒸しました。
きれいに上澄みが出来ました。これを捨てて冷蔵庫へ。


tohu3.jpg

ぷるんとスプーンですくえるほどの固さに仕上がりました。
それでもまったり柔らかい美味しさです。
鰹節かけて茗荷のせて?上のポン酢かけと変わりないって?
鶏肉用には茗荷を縦に刻んでるけど、こっちは輪切りに。(笑


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!お越しの節はポチッとクリックお願い致します♡

スポンサーサイト

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : グルメ

大山鶏のツミレ鍋
昨日TVを見ていたら、安田大サーカスのヒロくんが推定寿命年齢35歳とでて
余命3年だなんてお笑い芸人なのに笑うに笑えないシーンがありましたね。
お肉は多いときで1人で5キロも食べるのだそう。子供の時は吐くまで食べて、
それが満腹の合図だとか。

キャベツダイエットを薦められていましたが、以前、壮快という雑誌を読んだら
このダイエット法で100キロオーバーのお医者さんが60キロ台まで痩せられた
という記事があり、糖尿病でインシュリンを打っていたのも快癒し、健康を取り
戻したということでした。以前のビッグサイズのパンツと共にご本人の写真も。

晩ご飯の前にザク切りした60gのキャベツを食べるだけというシンプルな方法で、
満腹中枢に働きかけるだけではなく、生のキャベツを食べることでミネラル等の
摂取が身体に作用したのでしょうね。
それにしても、あの24時間TVのスプリンターの100歳寿命には驚いたね。(笑


nabe1.jpg

数年前からお鍋用の電熱はIHにしたんですが、土鍋のカッコいいのって
なかなかないんですよね。あってもIH用のはそこそこに値がはるし。
青いホーロー鍋を使っていたんですが、少し大きめのものを買い替えようと
思っていた矢先に某ヨーカドーで可愛いホーロー土鍋を発見しました。
ジャイアンツ優勝セールだしね。(笑
なかなかにプリティ。赤いのはこれが最後の商品でした。

このおばさん、兎に角赤いのが好きで、ミルクパンも赤のホーローだし、
鉄鍋も赤いし、スープカップも赤い。まるで新婚家庭のような。(笑
大きいのでおでん鍋として食卓にも出せますね。


nabe4.jpg

冷蔵庫にあるもので、ちゃんこ風なんだかよく分からないお鍋です。
下に写ってるのが鶏肉のツミレ用。大山鶏のおじちゃんに挽いて貰いました。
うちのツミレは至ってシンプルで、お酒、生姜汁、塩だけの繋ぎなしです。
ここに牛蒡のササガキか、エノキ茸の刻みどちらかが入ります。
この日はお昼に使った青ネギが残っていたのでプラスしました。


nabe3.jpg

これも変なんだけど、豆腐は木綿で必ず先に入れてグツグツ煮ます。
固い木綿豆腐を更に固くして食べるという主人の妙なこだわりです。
(もっと他のことにこだわればいいのに。)
今は亡き主人のお母さんはいつも豆腐は手作りで、固いものでしたね。
大所帯家族10人が囲炉裏を囲んでお鍋をする訳で、そりゃお豆腐も
固くなったことと推測されます。(笑


nabe2.jpg

今日はエノキ茸入りのツミレ。
このボコボコのツミレ、シンプルなんだけど、案外と美味しいのです。
そろそろ週末はお鍋オンリーになるかも。
て、まだキャミに短パン姿でお鍋つついてるオカンでありました。

recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!お越しの節はポチッとクリックお願い致します♡

テーマ : きょうのご飯
ジャンル : グルメ

簡単白菜キムチ
連休も終わりましたね。
正月休み明けのような、なんだかな?な本日ですが、
休日返上だった主人のいない間にガラクタ整理の続きをしようと思いつつ
フェンスの修理と棚をひとつ作っただけで終わった自堕落な日々よ!
あ、白菜キムチも作りました。


kimuti1.jpg

白菜の超簡単キムチ漬け

少し涼しくなってきたせいか、ここずっと生協で白菜が玉で届いてます。
この季節にどうかと思いながら、先日白菜漬けを作りましたが及第点。
ならば、白菜のキムチをと漬けてみました。
かねがね具の入っていないシンプルなキムチを作ってみたかったので
試してみました。

材料:
白菜1玉、アミの塩辛(塩漬け)1瓶ないし1袋、にんにく1片、韓国唐辛子
きび砂糖大さじ1?1.5(←これ抜けてました。追記です。)

作り方:
?白菜は4つ割りにして洗い、かぶる位の塩水に浸けます。
塩水濃度は5%くらいでいいかな?
(いいかなって!適当な・・)
半日ほど浸けたら洗ってザルに上げ水を切ります。

?アミの塩辛、韓国唐辛子(辛くないので多目に)、にんにくの摩り下ろし、
きび砂糖をよく混ぜて白菜1枚1枚に手で塗っていきます。
(根元の固いところには多目に。)

?ジッパー付きのビニール袋に4つを重ねて入れていきます。
空気を抜いてジッパーをして冷蔵庫の野菜室の一番下へ。
空気を抜くことで少し圧がかかりますが、その上に大根や人参なんかの
重い野菜を重石代わりにどんどん載せて3日ほど置きます。

すごく簡単でしょ?


kimuti3.jpg

だけど、とっても美味しかった。

一番下にあるのが一番よく漬かってあるのでそれから出していきます。
にんにくも1欠けだけなので食べたあとも口の中がすっきり。
塩水に浸けておいた時の塩気とアミの塩だけだったので、
塩気も勝たず、家族にもご近所さん達にも好評でした。


hakusaikasaneni.jpg

で、今週も白菜1玉届いたので、先日ダッチオーブンで作った
ベーコン
で白菜の重ね煮。

白菜を4センチほどに切り、お鍋に隙間なく縦に並べていきます。
そこに薄く切ったベーコンを挿みます。(画像のまんまです。)
お酒少々、水はカップに半分くらい、白だしを加えて蓋をします。
鉄鍋(ルクのような)で作ったので5分ほどで完成。
洋風にしたいときは白ワイン、コンソメ、塩コショウで同様に。

て、今更なメニューでした。(笑


kuri2_20090924071818.jpg

大分の叔母と主人の実家から同時に栗が届きました。
先ずダッチオーブンの威力を試すために焼き栗をば。
弾くのを防止するために栗に包丁で少し切れ目を入れて
温めたダッチオーブンに入れます。
蓋をして時々中の栗を返しながら焼いていきます。


kuri1_20090924071808.jpg

焼きたては香ばしくてとっても美味しい!
生栗とオマケの焼き栗を持ってご近所回り。(迷惑な!笑


yakiimo.jpg

これはダッチオーブンで先日焼いた焼き芋。
本当は焼き芋用に石を買いに行ったんだけど何処にも置いてなくて
オーブンで直火で焼いてみました。
それでもホクホクして美味しかったです。

こんなにガンガン焼いても心配ないっていいですね。
まだまだダッチオーブン修行は続きます。

recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!お越しの節はポチッとクリックお願い致します♡

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

ダッチオーブンで自家製ベーコン
昨日は末娘19歳の誕生日でした。
私は月いちの病院の日で、朝の8時から出かけて一日がかり。
何だか疲れ果ててしまったのですが、ケーキさえあればいいよと
いつものように言ってくれたので、ささやかな宴です。



cake.jpg

主人の運転する車でレジェールへ。
夕方6時前なのに店内すごい人出でした。
ガラス張りの向こうの厨房ではスタッフの人が忙しそうに動いてる。
マロングラッセが沢山載ったモンブランのホールを買ってる人がいて
何処にあるのかと思いきや、これはどうも予約制のよう。

いつもと少し変わったものと思い、これはショコラ何とかのケーキ。
アバンギャルドにチョコが立ってるせいでフカン撮影でしか撮れない。(笑
私は食べてないのですが、すごく美味しかったそうですよ。


salad_20090920063931.jpg

いつものサラダですが、今日は可愛くなったので載せておこう。
イタリアントマトにかぼちゃ、レーズン入り。
美しい人参の細切りは左のHALナビにあるサラダッコ製。


fc.jpg

一見不味そうに映ってる全粒粉で揚げたフライドチキン。(笑
ギャバン荒引きガーリック、ギャバン荒引き胡椒、ハーブソルト、
庭のローズマリーの新芽で朝から漬け込んでおいたもの。
ザクッとした食感に仕上がりました。


karubo.jpg

自家製ベーコンのカルボナーラ。

ダッチオーブンでベーコンを作りました。
以前、エキブロのrubyさんがスーチカ(塩豚)を中華鍋で
燻製にしていたのを思い出し、ダッチオーブンなら尚更
美味しかろうと仕込んでおいたものです。



berkon1.jpg

豚バラに多目の塩とハーブソルト、胡椒を擦り込み、ローリエも。
ジップロップで3日ほど冷蔵庫に寝かせます。

水で表面を洗い流したあと、水に1時間ほど浸け塩抜きしました。
キッチンペーパーでよく水分を吸い取ったあと、2時間ほど吊るして
乾燥させました。(風を入れるだけの陰干し。)



berkon2.jpg

ダッチオーブンにアルミホイルを敷き、チップを2?3掴みほど。
煙が出てきたら弱火にして網(ロストル)の上にお肉を載せます。
片面30分燻し、返して30分。蓋は少しだけずらしておきました。



berkon3.jpg

多分いろんな作り方があるかと思いますが、まずまず成功です。
発色剤なんかの心配もないし、インドア派でも役立ちそうですよ。

*カルボナーラ材料:
<約1人前あたり>
卵黄1個分、生クリーム50cc、ベーコン50g、パルメザンチーズ、大さじ2、
にんにく半かけ、塩、荒引き黒コショウ、オリーブオイル

*作り方:
?ボールに生クリーム、卵黄、塩、荒引き胡椒、パルメザンチーズを入れて攪拌。
?フライパンにオリーブオイルを入れ、包丁でつぶしたにんにくを入れる。
にんにくから香りが出てきたら適宜に切ったベーコンを脂が出るまでじっくり炒める。
??のフライパンに茹で上がったパスタを入れ、ベーコンとオイルをからませる。
?火を止め、フライパンが熱いうちに?を入れ、全体にからませて出来上がり。

recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!お越しの節はクリックお願い致します♡

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

豚肉のアイスバイン風で簡単ポトフ
マロが前のお家で耳ダニをもらったようで、アイにうつってしまい
かかりつけの動物病院に行ってきました。
2人で8キロはあるのでキャリーを持つことができず子供も総動員。
何にでも動じることのないマロですが、引掻いたところに
薬が滲みたのでしょう。聞いたこともない大きな声で叫び、
恐ろしいくらいの力で抵抗して助手の人の補助をしてた
うちのお姉ちゃんは2回も噛まれ、先生に手当てしてもらう始末。

アイの番になり、「この子の方が凶暴ですので」(笑)というと、
助手の人は皮のごっつい手袋を装着して準備万端。
しかし、「フゥーー」と声だけは威嚇するものの以外に大人しい。
そんなことで、お薬をもらって帰ってきました。

maro1_20090917084917.jpg

maro2.jpg

病院で体重を量ってもらうとマロは500gから2.8キロになってました。
尻尾の長さは何と29センチになりました。
成猫になるまでどのくらい更新するでしょうね。
この尻尾の長さが思わぬところで役立ってます。
この間から脱走を繰り返すマロですが、尻尾の長いのが災いして
寸でのところで尻尾を掴まれてはご帰還。
この素早しっこさはアイにはなかったことですね。
つくづくヤンチャです。



olive.jpg

オリーブの実も大きくなってきました。
あと2.3週間で収穫できるでしょうか?


si.jpg

シークワーサーも順調に成長しています。
沖縄の叔母が言うには完熟させて蜜柑のように食べても
美味しいとのこと。楽しみですね。


☆☆☆



aisu1.jpg

豚ロースのブロックが300gほど残っていたので久しぶりに
アイスバインを作ろうと仕込みました。

先ず豚ロース(もも肉のほうが柔らかいです)を血抜きするのに
1?2時間水に浸けておきます。水は結構赤くなります。

次に3?5%の塩水を作り、粒胡椒、ローリエ、血抜きした豚肉を
ジップロップなどに入れ4?5日冷蔵庫に寝かせておきます。
↑の画像は5日目。


aisu2.jpg

塩漬けが終わったら鍋に豚肉とローリエ1枚、粒胡椒、
多目の水を加え1?2時間ことこと極弱火で茹でていきます。
時間がきたら豚肉を取り出し冷まして出来上がり。
本来はザワークラウトと一緒に戴くドイツ料理ですが、
鶏ハムならぬ無添加の茹でハムを作るという感覚ですね。
サラダやサンドイッチに挟んでも美味しいです。


aisu3.jpg

茹でたお湯は捨てずにスープとして色々と使えます。
この日は簡単にポトフ風にしてみました。
すでに塩コショウ、ローリエの香りも効いているので、
味をみて足りなければ少し付け足す程度でいいですね。
私は野菜ブイヨンも加えましたが、それすら必要ないかも
しれません。
茹で汁と野菜の甘みだけで美味しいスープになります。

テーマ : 作ってみた
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。