2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
鯖の煮付けとハタハタの甘酢漬け
おはようございます。
気温が比較的高いのに、体感的には未だ肌寒い感じですよね。
身体が順応していってるんだかいってないんだか、どっちだ?(笑

これ一昨日のツイッターで私がリツイートしたものです。

5月5日に北海道の泊原発3号機が停止する。
あと40日で原発ゼロでも電気が足りることが証明される。
原発利権に群がる連中は、その日が来る前に、なんとしても
現在停止中の原発を再稼働しようとしている。ここが正念場だ。
何もせずにあとで後悔するなんてもう嫌だ。行動しよう。


3.11で皆さん節電をしました。やればできることも分かりました。
地震大国だもの。また同じことが起きるかもしれない。
次世代を担う子供達の為にも真の意味で未来のある豊かな日本に
したい。多分、基本的にはみんな同じ思いだと考えたりしました。
現実をしっかりと見つめていかないとね。



fc20329-2.jpg

《鯖の煮付け》

最近、日曜日に生協のお店に行くようになり、新鮮な生鯖が安価で買えます。
個配では先ずないんですよね。

調味料:醤油・たまり醤油(同量)、酒・水(同量)、みりん、甜菜糖、生姜

最近は生協のお店で「てんさい糖」が買えるので嬉しいです。
甜菜糖は新陳代謝を高め、オリゴ糖を沢山含んでるのでお腹にもいいです。


fc20329-3.jpg

これは和歌山有田のたまり醤油。これをいつもの醤油と半々に入れます。
大阪では大醤のたまり醤油が有名ですが、お刺身なんかにつける醤油です。

作り方:
①鯖は飾り包丁を表面に入れ、熱湯にくぐらせてから冷水にとり洗います。
(ぶりあらなんかもこうして霜降りにすると臭みや血がとれます。)
②調味料を煮立たせ生姜の千切りを入れ、霜降りした鯖を入れて落し蓋をし
10分程度煮ます。
③鯖を取り出し、煮汁を煮詰めます。お皿に鯖をのせ、煮汁をかけて完成。


**********


fc20329.jpg

fc20329-1.jpg

《ハタハタと新玉葱の甘酢漬け》

新玉葱の季節になりましたね。
サラダに入れてもオニオンスライスだけでもたくさん食べれますね。
生協のお店でハタハタが頭をとって売られてたので買ったのですが
焼くつもりが、思ったより小さいので小麦粉をつけて揚げました。
骨まで食べるので、じっくりと揚げています。

レモンの絞り汁と、ミツカンやさしいお酢、甜菜糖を合わせて甘酢を
作り、揚げたてのハタハタの上に玉葱のスライスと人参の千切りを
のせ甘酢を注ぎます。ラップをその上に密着させて馴染ませました。
貝割れはシャキシャキさせたいので、食べるときにのせています。

冷蔵庫にあるあり合わせの野菜で賄いましたが、ベビーリーフとかも
漬け込んだあとに載せて一緒に食べてると野菜比率アップでいいですね。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


スポンサーサイト

テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

エリンギの観察はなかなか面白いです。スルメイカ色々。
伸び放題の髪をようやくカットに。
「アゴのラインまで切ってボブにしてください。」とお願いしました。
クセ毛なのでクルクルと巻いて少し短くなるというのは計算済みですが
もう少し長いほうがいいかもですね?とお姉さんがおっしゃったので
お任せしたにも係らず、仕上がると超ショートになりました。
紀香ヘアをお願いして、上沼えみちゃんになったとき以来の衝撃です。
その上、口唇ヘルペスができてちょっとブルーです。(^∇^;



eringi2.jpg
エリンギの栽培キッドが生協で企画されてて面白半分で注文しました。
オガクズを固めたようなものに既に菌を植え付けてるようです。
それに赤玉土を湿らして載せ、ビニールを被せて2日おきに水を散布するだけ。

10日目の画像。
白くなってるところがいつの間にかエリンギの形になっていきます。



eringi1.jpg
11日目の画像。
たった1日でにょきにょき伸びてきますね。
小さなエリンギの子供も確認できます。
主人の実家は敷地の雑木林で椎茸を作ってて、帰省すると子供達の楽しみに
椎茸とりをさせてくれてましたが、実際に菌からの成長を見るのは初めてです。
なかなか面白いです。
これ、冬休みや春休みの自由研究なんかによさげ。
家族はオカンがまた何か始めたぞっていう顔してます。
エリンギ日記続きます?


★★★


ikayaki.jpg
一汐焼きいか
生協で毎週スルメイカ(真イカ)を頼むものだから飽和状態。
胴体を裂いてワタをとり、塩をふって一晩おいてさっと焼いたもの。
焼く時にまるまってしまうので、串を刺して焼きました。
新鮮だから柔らかくて美味しい。
ご飯のおかずにはならないけど、とりあえずビールで。


11-28siokara.jpg
イカの塩辛
このブログでは珍しくも何ともないですが、これも前日に塩をしておきます。
翌日はもっと赤くきれいな色になります。
見にくいですが、詳しい作り方はこちらから。


11-28ikasoumen.jpg
イカ素麺
ここまでくると手抜きっていいます。
実はイカの唐揚げも作りました。(笑


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

メバルのアクアパッツア
ここのところ、かなり忙しい主人が夜中の一時過ぎに帰ってきたのですが、
もうおじさんなので身体の心配をしながら待つ訳です。
世界史大好き末娘が、「産業革命やわ!もし、オトンが過労死で死んだら
訴えてやる?!」って。
もうその訴訟文章さえ考え始めた。おいおい、まだ死んでへんから。(笑
皆さんも年末に向けてお身体を大切に。



aqa1.jpg

赤メバルのアクアパッツア

今気づいたけど、ハマグリの位置がおかしい・・・普通向こう側やん。(笑
オリーブの新漬けができた時には一度はやっておかないとね?^^

?メバルに塩コショウをしておきます。
?フライパンか鍋を温めてにんにくを香りがでるまで弱火で炒めます。
?メバルを入れて両面を焼付けてから白ワインをふります。(お酒でも)
?この日はプチトマト、オリーブ、ケイパー、はまぐりを加えました。
?全ての具材を入れたら水を入れてフタをし、中火で10分ほどで完成。
もし、途中で水分が少なくなっても水を足せば大丈夫です。

以前は具材をたくさん入れてたのですが、いつか見たdancyuのイタリアの
食べ歩きかなんかの特集で、シンプルに魚だけが盛られていたのがとても
印象的でした。新鮮な魚はそれだけでも美味しいということですね。




mebaru.jpg

黒メバルの煮付け

少し前に作ったものですが、メバルつながりで。

?メバルを熱いお湯にさっとつけて臭みなどをとります。
?酒(多目)、水、醤油、みりんを煮立たせてそこにメバルを放り込みます。
落し蓋をして強火弱くらいで一気に煮上げて完成。

メバルの旬からは外れていますが、プリッと仕上がり美味しかったです。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

三陸の「冬のごち箱」
うちのTVボードはかなり大きいのですが、そこに皆が思い思いに本なんかを
積んでいくので、一切ものを置かずにスッキリさせて!と禁止令を発動した。
そうしたらマロの恰好の居場所になってしまった。


tvmaro4.jpg

tvmaro3.jpg

「マロ!TVが見えん」ってお父さん。
「それが何か?」ってマロ。


tvmaro2.jpg

「こっちおいで!」とお父さん。
「やだ!」ってキバむき出し。(笑

で、アイは?って言うと、TV台には上がらず一番前でTVを見てます。
TVがすごく好きで、動物ものの時はかぶりつきでガンミです。
マロは特にTVに興味もなく、TV台の上で皆を見張るのがマイブーム。
お父さんはマロと毎日格闘してるけど、私は面白いから放置です。(^∇^




gotibako.jpg

いつもお歳暮がギリギリになってしまうので、たまには余裕を持ってと
時々お世話になってる三陸の「おかせい」さんでお願いしておきました。
ついでに我が家も味見をすることに。「冬のごち箱」て言うのだそうです。
水揚げされたばかりのものに氷を沢山入れてくれるので、新鮮なものが
そのまま届きます。
発泡スチロールを放置してても翌日も氷が溶けずにあるので安心。


gotibako1.jpg

軍手と帆立を開けるヘラ、牡蠣を開けるナイフも入ってます。


hotate1.jpg

子供達はバター焼きを所望。
帆立の開け方も丁寧にパンフに書かれています。


kaki1.jpg

私は生牡蠣にカボスを絞って。ミルキー♪
味見なので一個しか食べれないのが悲しい。(笑


kensaki1.jpg

剣先いかはお刺身にしました。まだ透明感がありますよね。
新鮮なので、皮が簡単に剥けました。

この「冬のごち箱」は来年の寒い間までやってるそうなので
リピート必至です。お得な上に送料無料も嬉しい。
うちはメルマガが届くのですが、検索したら出てくると思います。

どうも慌て過ぎて、12月に入ったら即送るようにしてたみたいで、
昨夜は届いたとの電話が引っ切り無し。
冬のギフトだけ贈ってやる妹も、いつもお礼の電話なんかかけて
こないくせに、珍しく興奮して電話してきました。
美味しかったと言うのかと思ったら、氷が溶けてないことに
感動したらしい。(笑
こんなに皆が喜んでくれるほどにインパクトがあったのでしょう。
来年からはこれだね。(笑


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : お取り寄せグルメ
ジャンル : グルメ

ごまだしうどん
生まれ故郷である大分・佐伯の名物と言えば、豊かな漁場から揚がる魚で
握られたお寿司でしょうか。
この間帰った時に食べた「ドバイの王様御用達」のお寿司屋さんのお寿司は
感涙ものの美味しさでした。
でも、地元民といえどもそんな御馳走をいつも食べれる訳ではないですね。
その対極にあるのが、もうひとつの名物「ごまだし」であります。
これこそ大分佐伯のスローフードかもしれません。

元々は蒲鉾の原料にもなるエソという魚を焼いて身を解して擂り潰し、これに
擂り胡麻、醤油、みりんなどを加えたものが「ごまだし」。
エソは小骨が多く、擂り潰してでしか使えないところから出来たのでしょうか。
最近ではエソ以外の様々な魚を使った「ごまだし」が売られています。
豊かな海から揚がる魚で作る「ごまだし」は当に地産地消でもありますね。

これは元来それぞれの家庭で作られるものでしたが、町おこしの一環として
佐伯を「釣りバカ日誌」のロケ先として誘致した頃に一挙にラインナップが増え
たように思います。店頭にも様々な「ごまだし」が売られるようになりました。
農林水産省の「郷土料理百選」にも選ばれています。



gomadasiuriba.jpg
海鮮市場でのごまだし


随分前にトビウオを焼いて作った「ごまだし」を載せましたが、今回はいりこ
(煮干)を使って「ごまだし」を作ってみました。
以前のブログでは佐伯市の観光課の方にも作り方を指南して戴きました。


今回の「ごまだし」の材料:
いりこ(煮干)100g、白胡麻100g、淡口醤油120cc、みりん大さじ3


gomadasi9.jpg

大分のいりこならぬ「築地・伏高」さんの煮干。(^∇^;
これね、大きいし出しをとるのがもったいないくらいに美味しいので。

頭とはらわたをとります。
フライパンで少し空煎りをしました。(しなくてもいいです。)


gomadasi2.jpg

煎った白胡麻を粉になるまでチョッパーにかけます。
通常ならこの一連の作業は擂り鉢でやるのですが、春に痛めた左手が
まだ完治しないので今回はすべてチョッパー任せで。
この方が合理的といえば合理的かもね?沢山は作れないのが難点かな。

更にいりこ(煮干)を大まかにちぎって胡麻に加え、チョッパーにかけます。


gomadasi3.jpg

最後に淡口醤油、みりんを加えて完成。すごく簡単です。

トビウオやアジなどの手に入りやすい魚をグリルで素焼きして同様に
作ることができます。魚によって「ごまだし」の色も変わります。


gomadasi8.jpg

茹でたてのうどんに熱いお湯を入れ、「ごまだし」を大さじ3杯くらい載せて
混ぜながらいただきます。味が足りなければ「ごまだし」を追加します。
一瞬にしてお湯が白濁し、胡麻の香りと魚の旨みが効いた出し汁に変身。
トッピングは蒲鉾と葱のみが身上。(笑

子供の頃は家で食べるうどんと言えば、この「ごまだしうどん」でした。


gomadasi5.jpg

この「ごまだし」は和え物に使ったり、冷奴、湯豆腐にもよく合います。


gomadasi7.jpg

昨夜は、この「ごまだし」をお鍋に入れました。
ごまだしを沢山作った時は、他の出しは一切入れず、ごまだしだけの
お鍋にすると最高です。〆の雑炊も美味しい。

この夏にニッシンさんから佐伯ごまだしうどんが発売されましたが、
お家でも簡単に作れるので、おうどん好きな方はぜひ♪


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : B級グルメ
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。