2017/06
≪05  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30   07≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
柑橘類の花が咲いてきました
おはようございます。
連休いかがお過ごしでしたでしょうか?
我が家は連休と全く関係なく仕事をしてる人もいるので
何だか余計にグダグダな日々でした。
兄のとこで皆で焼肉祭りしたぐらい。
次の日、久しぶりに二日酔いでした。(笑
私は今週末から本当の連休をいただいて遊んできます。

そういえば、連休中に珍しく義妹から電話があって
どうもリウマチの疑いがあるらしいとのこと。
大阪の病院にリウマチを漢方で処方する病院があるらしい
どこそこの病院を知っているかと尋ねてきました。
リウマチって女性に多くて40代が発症のピークらしいですね。
ネットで調べたらしいのですが、あなた達の住んでる所にも
リウマチ科があって漢方医がいるよとFAXしておきました。
リウマチに詳しい方がいらっしゃいましたらご教授下さい。
ひどくナーバスになっておりました。


fc20507.jpg

fc20507-1.jpg

去年、全く花が咲かなかった酢橘ですが、今年は満開。
満開=実が全部落ちる という図式ですが、さて今年は如何に?



fc20507-2.jpg

fc20507-3.jpg

こちらはレモンの木。
この人だけ屋根付きの下なので妙なロケーションになっております。
こちらも沢山花が咲きそうです。去年も全部実が落ちましたね。
摘果といいますが、沢山生るとどれをどうして摘果したらいいのか
悩むところです。自然淘汰を待ちたいですが全部落ちるのですよね。

シークワーサーもそこそこに蕾がついています。
今年はそこそこなので期待ができるかな?(^^


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


スポンサーサイト
紫陽花の季節ですね
kebaさんちの紫陽花が可憐に咲いていたので、私も我が家の紫陽花をば。
ほんとうに花って季節になるとちゃんと咲いてくれて嬉しいですよね。



2011azisai1.jpg

2011azisai9.jpg

もっと真紅だったような気がします。石灰を施して色が変わったかな?


2011azisai5.jpg

2011azisai2.jpg

大昔からいる最古参のガク紫陽花。
実は去年の夏にひからびさせてしまい、ダメもとで剪定、水遣り、肥料を施し
何とか今年も元気な姿を見せてくれました。

ほんまにスタンダードな姿です。
この夏をキチンと管理すれば、元のような大きな花を咲かせてくれると思います。


2011azisai8.jpg

そのガク紫陽花の片隅にいつか植えていたこれもピンクのガク紫陽花。
これもひからびて、ようやく一輪だけ咲きました。


2011azisai4.jpg

真ん中の小さな花が咲くと、ピンクや青の星のような愛らしさです。


2011azisai6.jpg

これは墨田の花火のような紫陽花で桃色バージョン。
何度撮影してもハレーションを起こすのでマクロで。

今年はカシワバアジサイが咲きませんでした。剪定ミスと思われます。
もう一種類ある紫陽花も今年は咲かず。


2011azisai7.jpg

2011azisai10.jpg

おまけ。
ご近所のおばあちゃんちの大輪の紫陽花。
去年、葉が病気にやられてその勇士が見れなかったのですが、このお節介が
人んちの紫陽花なのに定期的に消毒して見事復活。


2011okuranohana.jpg

おまけ2。
ベランダを覗いたらオクラの花が咲いていました。
あまりにすごいコントラストで一瞬びびったんです。(笑


2011biwa.jpg

おまけ3。
今のところ枇杷は鳥達の襲撃には遭ってないようです。



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



ハンショウヅル咲きました
ご無沙汰しきりです。
スープ作りの画像をコツコツ撮りためてたIXYが突然行方不明になりまして
ここ暫くどんなに探しても見つからないので新しいデジカメを買いました。
変な言い方だけど暗い所でIXYが泣いてるような気がします。
探し出したら新しいデジカメは自分が貰おうと末娘が張り切っているので
もしかしたら妙なところから出てくるかもしれません。

コメントやメールをいただき本当にありがとうございました。
しんどい話をお聞かせするのもどうかと思いましたが、皆さんにパワーを
いただいて、私自身が元気にならねばと思い敢えてのことでした。
お陰様で兄は少しずつ回復しています。
新しい先生と薬の調整をしつつ体調を整えなければ職場復帰は難しいようで
本人が一番焦ってるかもしれません。
なるようにしかなりませんね。

そんなことで、今までの全ての画像がありませんので、我が家の花便りでも。


2011hansyo3.jpg

2011hansyo2.jpg

去年の5月に滋賀県信楽で山野草のお店でハンショウヅルの小さな苗を
買ったのを覚えてくださってる方がいらっしゃるかもしれません。
それが今年はこの通り沢山の蕾をつけてくれました。
クレマチスは好きでよく育てていたのですが、剪定のし過ぎと日当たりの加減で
百花繚乱とまではいくことがなかったのです。

山に自生するハンショウヅルは剪定なんてしないですよね。
なので、去年のまんま姿を残し、一番日が当たる場所に置きました。
可愛い蕾がいっぱいついて可憐な花が咲きました。


2011kuremachisu1.jpg

これは八重のクレマチス。これも去年のまんま剪定せずに置いてたら大きな
蕾がつきましたね。


2011lemon1.jpg

レモンの花。
これは昨年買ったときに3つついてた蕾が何と越冬して咲きました。不思議ね。


2011lemon3.jpg

そして、この春に新たに何百という蕾もつきました。
レモンを育てるのは初めてなので、これが咲いてどれくらい実になるのでしょう。
楽しみです。


2011si.jpg

これはシークワーサーの蕾。
剪定しすぎて去年は蕾がつきませんでした。
今年でた新芽に来年花が咲くらしいので、去年は剪定せずに放置しました。
これも楽しみですね。


2011ro.jpg

月桂樹。
kebaさんもtomokeさんも生協で苗を買われたそうです。
どこにピントが合ってるか分からない画像ですが、黄緑色が新芽です。
都度2~3枚乾燥させ料理に使っています。一鉢あったらとっても便利です。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ~の足跡にポチッとクリックお願い致します♡


レモンの木が我が家に来ました。揚げおかきのレシピも。
sudati2.jpg

レモンの木をネットの植木屋さんで頼んでおいたのですが、
2本でも3本でも送料は同じらしいので、酢橘の木が目に入り
同梱してもらいました。
画像を見たときは青い酢橘だったけど、来た時は完熟でした。
まだ植え込み前の画像です。


sudati3.jpg

しかもこれ、知ってる酢橘の大きさじゃないです。
小ぶりの蜜柑みたい。
いや、そもそも木成り完熟の酢橘を見たことがないわけで
そんなものかもしれません。どうかな?(笑


sudati1.jpg

夕方暗い中で、箱から出す作業をして枝を一本折ってしまったので
剥いてみました。
コロンと剥ける感じは一昨年に生った我が家のシークワーサーと同じ。
でも、完熟酢橘は普通に酸っぱい。(笑
皮からお菓子のような甘い香りがするのにもびっくり。不思議です。


lemon10.jpg

植え込み前のレモンの木。マイヤーレモンといいます。
見たこともないような大きなレモンが10個ほど生っていました。
うちで定着して仮に実がなったとしてもこんなジャンボサイズには
ならないでしょうね。先ず花を咲かせることが先決よね。(笑


lemon11.jpg

これはレモンになるのかな?よく分からないけど、2つ残ってました。
さて、またひとつ楽しみが増えました。今夏もアゲハの卵取りに追われそう。


★★★


agemoti2.jpg

残りのお餅で揚げおかき

晦日に義姉が送ってくれたお餅が飽和状態です。
年に3回お餅をつくので多分、来月の旧正月にも来るはず。
(去年のも冷凍であります。笑)

去年はオーブンでおかき(あられ?)にしましたが
今年は揚げ餅にしました。白いお餅とえび餅のミックス。
1センチ角くらいに切ったお餅を先日紹介したエアドライで
一日乾燥させました。(天日干しなら数日で乾くと思います。)

それを低温の油でじっくり揚げます。
一度に沢山入れると大変なことになるので一掴みくらいで。
お餅が膨張するときに油がはねることもあるので気をつけて。
少しきつね色になったらバッドにとり、冷めたら揚げたお餅、
きび砂糖、塩をビニール袋に入れてシャカシャカします。

砂糖と塩がいい塩梅に味をつけてくれました。美味しいです!



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

シークワーサーの蕾と旬ご飯。
ゴールデンウィークに入りましたが、こちらはさほどゴールデンでもなく
休日も少し仕事をせねばなりません。
まあ、あまり休みと本来のぐーたらぶりが顔を出しそうなので、ほどほどに
のんびりがいいかもしれません。






















3年前位にシークワーサーの苗を買いました。
30センチほどのものでしたが、お店の人に結実までにどの位かかるか
聞いたところ、7?8年位でしょうとのことでした。
それでも結構ぐんぐんと伸びるので成長は早いようです。
この3年の間に1m以上にもなりました。

隣に植えてあった柚子の木が去年病気で枯れてしまったので、
白いものがついてるのを何かの病気だと思っていたら、何と蕾でした。
20個ほどの可愛いのがついています。

以前、沖縄の叔母が沖縄でもシークワーサーの木が減ってるのよと
言っていましたが、この大阪で結実しますでしょうか?楽しみです。




















筍と貝柱のご飯。
そろそろ筍も終わりでしょうか。
この日は干したイタヤ貝の貝柱を戻して一緒に炊いてみました。
干し物っていうのは旨味が凝縮されていい味をだしますね。
この間炊いた筍ご飯よりうんと美味しかったです。



















「うるい」のごま和え。
多分、山菜のひとつと思われますが、クセがないので
さっと茹でるだけで簡単に食べれます。




















アサリの白ワイン蒸し。
これはとーちゃんのお酒の肴に。
温めたオリーブオイルににんにくを加え香りが出てきたら
こすり洗いしたアサリを加え、胡椒、ハーブソルトをふり、
白ワイン少々でフタをして蒸しました。


















ふきのとうとタラの芽の天麩羅。
慌てて撮ったので中途半端な画像なので小さく載せます。(笑
唯一、ふわっと花が咲いたように揚げれたもの。
でも、どうしてこの苦味はこんなに美味しいのでしょう。

















これは一緒に揚げたワカサギ。
お酒少々をふって姿のまんま揚げます。


カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。