2017/08
≪07  1  2  3  4  5  6  7  8  9  10  11  12  13  14  15  16  17  18  19  20  21  22  23  24  25  26  27  28  29  30  31   09≫
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
大分のソウルフードらしい「とり天」と蓮根のきんぴら
2-2eringi3.jpg
13日目のエリンギ
オガクズの栽培袋からはみ出して、おしくらまんじゅう状態になったので
袋の上を切って広くしてやりました。
恐ろしいくらいの生命力ですね。定点観測したらニョキニョキ伸びるのが
分かるでしょうね。
もう食べれる大きさだけど、どこまで伸びるか暫く観察してみます。
毎日のお味噌汁の具には困らないだろうと思われます。(笑



toriten.jpg
とり天
と、いうのだそうです。大分のソウルフードらしいです。
元大分県民でありながら全然知りませんでした。最近の話でしょうか?

鶏ムネ肉の皮を剥ぎ、一口大に削ぎ切りにします。
にんにく醤油(にんにくと醤油でも)、生姜、塩、酒で暫く浸けておきます。
小麦粉に片栗粉を入れて、卵と水で溶いた(天ぷら粉でも)衣で揚げるだけ。

唐揚げを作るときと調味料に差異はないのですが、唐揚げより柔らかくて
食べやすいですね。衣は少し薄く伸ばしてつける方がサクッとして美味しい。


toriten1.jpg
これは去年、福岡の友達にもらったお土産の柚子胡椒の液体バージョンで
ユズスコといいますが、美味しいし便利です。
キューピーハーフに少し入れるとすごく美味しいです。
これはハマトラさんに教えてもらいました。

しかし、揚げ物が続いております。カロリアスなものに更にハーフといえど
マヨをつける。いいんやろか?


renkonkinpira.jpg
蓮根のきんぴら
?そのムネ肉の剥いだ皮を細めに切ります。
脂のところは美味しくないので切り取ります。
?テフロンのフライパンを脂を引かずに温め、鶏皮から脂が出るまで炒めます。
沢山でてしまったら、キッチンペーパーで吸い取ります。
?長めに乱切りした蓮根を加え、炒め合わせます。
新しい蓮根なら皮を剥かずに使っても大丈夫です。水にさらしてから使います。
?酒少々、出し醤油、味醂、鷹の爪を加えて炒め煮にします。
鷹の爪の辛いのが苦手な人は最後のほうに加えると辛さが調節できますね。
最後に胡麻油を少しふりかけ、白胡麻も入れてひと炒めして出来上がり。

最近ほんとに手抜きが続いてますね?揚げ物が続く時って、概ね手抜きです。
近所のスーパーはなくなってしまうし、生協が一回抜けるともう二進も三進も。
と、言い訳しておきます。(^∇^w


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



スポンサーサイト

テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

焼き餃子と鶏ムネ肉の唐揚げ@飯島バージョン
センター試験のために大学が休みだった末娘の携帯が鳴りました。
普段はメールの着信音しか聞いたことがないので珍しいことでした。
どうもレポートについての友達からの電話だったらしい。

「うんうん、それでいいよ。」
「それで大丈夫、大丈夫。」
「うん、頑張って。」

なんて言っておりましたが、大阪生まれの大阪育ち、厳密にいえば、
河内っ子であるにも係らず、友達とのやりとりは普通に標準語だった。
いつものように「それでいいやん。」って言ってない。(笑
昔から外面(そとづら)がいいのですが、こうやって使い分けてるのか
と、何気に可笑しかった。
大学の友達は九州や北国の子もいるわけで、グリニッジな使い分けと
いったところでしょうか。



iizimagyoza1.jpg

飯島奈美さんにハマっております。
「全員参加!の焼き餃子。」より

皮まで作る時間がなかったので市販のものを。
包むのは子供が全てやってくれました。

*材料
豚挽肉、塩、酒、醤油、オイスターソース、胡椒、胡麻油
キャベツ、塩、玉葱の摩り下ろし、長ねぎ、ニラ、にんにくの摩り下ろし
生姜のみじん切り

成形したら、フライパンに薄く油をひいて餃子を並べます。
うっすら焼き色がついたら熱湯を餃子の1/3の高さまで入れます。
フタをして中火で5分蒸し焼き、水が残っていたら捨て、胡麻油を
餃子の間にたらします。
フタをして2?3分、焼き目がついたら完成です。

詳しい手順と分量等は「LIFE2」にて。


iizimagyoza2.jpg

最近とっても忙しい父さんのお疲れさま餃子。
ビールとどうぞ?バージョン。(?)


iizimagyoza3.jpg

2日目の残り餃子。

餃子屋さんが開けそうな美味しさです。いや、それ以上かな?
とにかく、皆の食いっぷりが違います。


iizimagyoza4.jpg

「李錦記」の具入りラー油は美味しい。
本書では手作りダレの紹介もあります。
こんな美味しい餃子を作るお母さんて尊敬ものでしょうね。
何度か作っていくうちに身につくかな・・(^∇^v



iizimakarage1.jpg

鶏ムネ肉の唐揚げ@飯島バージョン

*下味用
日本酒、塩、黒胡椒、にんにくの摩り下ろし、生姜の摩り下ろし

*ころも
醤油、卵、片栗粉

一口大に切った鶏肉に衣をつける訳ですが揚げる時に鶏皮をのばして
身に貼り付け直すという細かい作業をしています。
皮がぺらぺら剥がれたりするので、いつも剥がしちゃったりしてる訳で
このやり方は目から鱗でした。
そして、170度の揚げ油で3分ほど揚げてバットにとり、残りを更に3分
揚げ、全てを揚げたら、180度にして二度揚げします。
カリッときつね色になったら完成。



iizimakarage3.jpg

以前、飯島バージョンでコロッケを作ったとき、コロッケ屋さんより美味しいと
思いましたが、この唐揚げも居酒屋の定番メニューになれる程の美味しさ。

ムネ肉なんですよね、これ。
飯島さんはほとんどの料理がモモ肉で調理されてることが多いのですが、
最近の私といえば、ムネ肉オンリー。
それなのに、何ゆえにこんなにもジューシーに揚がるのでしょうか?
しかも揚げ油が全然減ってないことにも気づいて尚びっくり。
手間も隙もかかってますが、とっても美味しかったです。
詳しくは左にあるHALの参考書にある「LIFE」にて!
(ほんとにこればっかりで相すみませぬ・・)



recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

かんたん美味しい蒸し鶏
長く連絡をとっていなかった年上の友人から電話がありました。
長く会ってない分のさまざまな出来事をダイジェスト版のように
延々と喋ってました。

この夏は体調を崩して会社をよく休み、進退を問われたこと。
末の息子さんが10月に結婚する予定が取りやめになったこと。
いつも独りで夕飯を食べる寂しさ。
遠くにお嫁に行った娘さんの初孫が随分大きくなったこと。
娘さん夫婦が家を建てて、自分の部屋も作っておいてくれたこと。

うんうん、って聞きながら娘さんとの約束をふと思い出した。
「遠くに離れてしまうので、母のこと宜しくお願いします。」
あかんやん。ぜんぜん宜しくしてないやん。

「美味しいもの食べにいこ!カラオケもいこ!」
「うんうん。」

彼女のメールは必ず、「じゃ、またね。」で締めくくられます。
「じゃ、またね。」なので、いつも返信しないのです。
これが長く連絡しなかった要因のひとつかもしれないなあ。(笑



musidori3.jpg

蒸し鶏のパリパリ焼き

ズサンな盛り付けはご容赦を。(^∇^;
鶏ハムというのが一時世間を席巻してみんなでよく作りましたね。
それのもっと旨みをもたせた和風バージョン蒸しという感じです。
高山さんが以前紹介されていました。

*蒸し鶏の作り方(2枚の分量)
鶏肉(私はムネ肉で)2枚は鍋に並べて葱、生姜、昆布、酒・水/各50ccを入れ
フタをして強火にかけます。
沸騰したら弱火にして15分。汁に浸けたままで冷まします。

パリパリ焼きにするときは未だ温かいうちに片栗粉をつけて、フライパンに
サラダ油と胡麻油を半々に入れて、強い火で両面を焼き付けます。
適宜にスライスして、お好みのサラダ野菜の上に盛り付けて完成。

*ネギだれ(2枚の分量)
ネギは白いところを1本分(この日は青ネギも足しています)
醤油・酢/各大さじ1、酒・胡麻油・きび砂糖/各小さじ1、豆板醤小さじ1/2


鶏もも肉のほうが薄くて、皮も全体についているのでもっとパリパリ感が
楽しめると思いますが、ムネ肉もあっさりとして美味しいです。

この日は4枚のムネ肉で作ったので、汁ごと冷蔵庫に保存しました。




musidori1.jpg

保存しておいた蒸し鶏は翌日のサラダにトッピング。
この蒸し鶏は香味野菜と昆布だけで、他に味付けはしてないのに旨みが
沁みてとっても美味しいです。
沢山作ってストックしておけば便利ですね。
2、3日は冷蔵庫で保存可能。あとは汁ごとジップロップなんかに入れて
冷凍しておけばいいかもしれませんね。


musidori2.jpg

この日のドレッシングは叔母から送ってもらったカボスが追熟したので
オリーブオイルと合わせて作りました。

何度か載せたオリーブオイルドレッシングですが、レモンだけではなく
他の柑橘類でも美味しく作れます。

オリーブオイル90cc、カボス(レモン)の絞り汁30cc、塩少々を蓋のできる
空きビンやシェイカーに入れて白く乳化するまで振ります。
この乳化が独特のオイルの匂いを消し、美味しく仕上げるコツです。
冷蔵庫で2週間保存可能。使うたびにシェイクして白く乳化させます。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しくて、オススメ!
ジャンル : グルメ

鶏肉の塩ラー油炒め
昨夜は暑かったですね。
やたら猫が仰向けになってゴロゴロしてるのを見ると
暑さが分かろうというもの。

末娘は今日の最終試験をもって夏休みに突入だとか。
何だか私にも夏休みがくるみたいで気持ちだけ緩みます。
きっと猫たちとゴロゴロして過ごすんでしょう。



sunara.jpg

砂肝(砂ずり)のラー油塩炒め

砂肝を前にしてちょこっと閃いて作ってみました。

砂肝は4等分にカットしてお酒少々をふりかけておきます。
フライパンにサラダ油(胡麻油でも)を入れ砂肝をよく炒めます。
火が通ったら塩をふり、最後にラー油を入れてひと炒めして完成。

塩とラー油だけのシンプルなものだけど、これが美味しい。



momora.jpg

鶏もも肉のラー油塩炒め

砂肝のシンプル炒めがことのほか自分的ヒットに嬉しくなって
鶏のもも肉でも作ってみました。

鶏もも肉は一口大に切り分け、お酒少々をふりかけておきます。
フライパンにサラダ油(胡麻油でも)入れ、もも肉をよく炒めます。
火が通ったら塩をふり、最後にラー油を入れひと炒めして完成。

て、同じ炒め方ですが・・(笑

このピリ感がメチャいいですね。シンプルイズベスト。



rikinki.jpg

↓の記事にも出てる「李錦記」の具入りラー油を使っています。
ここ数年我が家ではこればかり。


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

砂肝の醤油漬け
すっかり春めいてきました。そよぐ風も気持ちがいいですね。
土の中から茗荷も顔をだし、我が家の植物達も一斉に芽吹いてきました。



buru10.jpg

buru11.jpg

ベランダでブルーベリーの花が沢山咲いています。
ピートモスを施して鉢も大きくしたら去年の何倍もの花が生りました。
これはほぼ母が水遣りがてらに食べてしまうんですが。(^^ヾ



ma20.jpg

「猫は見た!」みたいなショット。
子供はこういうのを撮るのがうまい。マロ、牙が見えてて猫相が悪い。(笑


ma1.jpg

で、その後は並んで思案げな二人。

マロ 「姉さん、今日はオカンが砂肝を捌いてまっせ・・・」
アイ 「あら、私たちにはあたるのかしら?」

なんてことは言ってないやろな。多分。




zuri4.jpg

砂肝(砂ずり)を800gほど買ってきました。(ちょっとグロ画像かな?)
砂肝って処理してないと丸い山がふたつ並んだ形をしていますよね。
銀色の部分を切り取り、丸い部分は半分に包丁を入れて処理します。


zuri2.jpg

砂肝の醤油漬け

↑の画像の左の赤い方は熱湯でさっと茹でてザルにとります。
生姜の千切り、醤油、酒とハチミツ少々、七味で漬け汁を作り茹でた砂肝を
漬けておきます。味が馴染んだら食べれますが、翌日は更に美味しかったです。


zuri1.jpg

↑の右画像の銀色部分は胡麻油で炒め、醤油、塩コショウ、山椒、酒、七味で
仕上げました。コリコリしてて絶品。こっちのオマケのほうが好評だった。(笑


recipe_blog_1.gif
レシピブログに参加中!
お越しの節は来たよ?の足跡にポチッとクリックお願い致します♡



テーマ : 美味しかった♪
ジャンル : グルメ

カテゴリ(未分類を編集中)
My Favorite
最新トラックバック
HALの洗面器内を検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。